スピカズオンライン スタッフからのご挨拶

スピカズ代表の奈良です。
スピカズは、2008年12月、私が30歳のとき、
わたしとデザイナーの渡邊さんのふたりでスタートしました。
本日は、これまであまり話すことのなかった、
設立までのお話をさせていただけたらと思います。
少し長くなってしまいますが、お付き合いいただけましたら幸いです。

高校生なのに、通販マニア。

大自然の中でスクスク育った幼少期!

高校までの17年間、私は自然豊かな地、青森県の最北端で育ちました。
観光名所としては、日本三大霊場の一つである恐山や、
マグロの1本釣りでよくテレビに紹介される大間が有名です。

当時の私の悩みが、冬が寒すぎることと、買い物をするお店がないこと。
冬が寒いのは、たくさん着れば解決するのですが、
洋服を買うおしゃれなお店がないことはどうしようもありません。
まだインターネットも携帯電話も普及しておらず、
ポケベルが主流(!)の時代だったので、
カタログ通販でおしゃれな服を買うのが年頃の私の楽しみでした。

そして、忘れもしない私の通販デビュー…
デパート丸井のカタログ通販で、茶色のダッフルコートを購入。
そのお値段、3万円!大金です。
お小遣いを貯めて、清水の舞台から飛び降りる思いで注文したそのコート。
届くまでの数日間は、本当に楽しみで!
届いた瞬間のときめきは、いまでも覚えています。

このように、買いたいのにお店がない環境で育ったことが、
私が通販を愛してやまない原点なのだと思います。

50キロ→60キロに!3ヵ月で10キロ体重が増えた!

楽しい学生生活!自由な一人暮らし!
肉!肉!肉LOVE!

大学への進学で、青森から上京。
ここで、人生はじめてのデブ期に突入します。

一人暮らしでは「野菜も食べなさい!」なんて注意する人もいなくて、
そもそも私は偏食傾向。
肉とか肉とか肉とか肉とか、食べたいものばかりを食べていたら、
50キロだった体重があっという間に60キロ手前に。
なんと、たった3ヶ月で約10キロも増えてしまったのです!

顔はパンパンで、太ももの隙間なんか1ミリもない、
むっちりムチムチガールの誕生です。
“太ると目が小さくなる”ということも、このとき初めて知りました…。

「ダイエットしなきゃ」と思いつつ、
具体的に何をしたらいいのかわからなくて、
途方に暮れつつ1年経過。
そして、当時の彼氏から「いいかげん、痩せなよ…」と宣告が。
ようやく本気でダイエットをはじめる気になったのでした。

最終的には、死にかけた!私のダイエットの歴史。

たくましい二の腕に自分でビックリ!
ムチムチのおなか!

とはいっても、「食べなかったら痩せるかな?」程度のダイエット知識。
最初は『○○だけ食べるダイエット』に挑戦しました。
これは、きっと世の中の「痩せたい」と思っている誰もが
一度は試すのではないでしょうか…。

ここで、過去の私がチャレンジしたダイエット方法を公開しちゃいます!

「○○だけ食べる」単品ダイエット
リンゴ、バナナ、キャベツ、ヨーグルトなど、
いろいろな食材で試しました。
こんなの続くはずもなく…どれも1日で断念。
栄養的にも大問題だし、続けたら間違いなくその食材を嫌いになったでしょう。

エステ風発汗ダイエット
ラップを体中にグルグル巻きにして発汗を促すという、
エステのメニューにありそうなもの。
汗をかいて痩せるはずだったのに、ラップがゴワゴワするわ、
体中にあせもができるわで、皮膚科のお世話になりました。

カラオケで熱唱&ダンスダイエット
カラオケで6時間ひたすら熱唱&ダンスをするという、とっても過酷なダイエット。
毎日続けたら、お金も、時間も、体力も、
一緒に行ってくれる友だちとの友情も、もちません。

断食ダイエット
一日中食べ物のことばかり考えてしまうし、
なにより空腹感に耐えられず、ドカ食いに走ってしまい、
結果、体重が増えました。涙。

あやしい広告のダイエットサプリ
「脂肪がどろどろ溶ける!!」「痩せ過ぎ注意!!」なんていうあやしいサプリを通販で購入。
広告のビフォー・アフターが劇的すぎて、楽して痩せられたら…という好奇心で、
いくつも買ってしまいました。
本当に脂肪がどろっどろに溶け出したらコワイ!わけですが、
ダイエットに行き詰まっているときに見ると、ついついすがりたくなってしまう乙女心。
しかし、痩せません。

以上、私が実践したダイエットのほんの一部になります。
頑張ったつもりでしたが、もちろんこれでは痩せないわけです…。

そして、最終的には、
当時アメリカで話題になっていた“お腹がすかなくなる”というサプリメント
『ゼ○ドリン』を並行輸入で購入。
飲んだとたん、動悸、冷や汗、手の震えが止まらなくなり、
はじめて「死んでしまうかもしれない……」と恐怖を感じました。
後で知ったのですが、このサプリ、
とある成分が日本では劇薬に指定されて、死亡した例も報告されているとか。
こわいいいいい!!!!!

この時、切実に思いました。
「健康的に痩せたい…。」

正しいダイエットにたどりつくまで7年。

ダイエット大成功!27歳頃のわたし。
なんと25インチのジーンズがはけた!
大きなケーキも心置きなく食べちゃう!

それからは、まずは自分の食事内容を見直すことから始めました。
今でいう『レコーディングダイエット』です。

エクセルでダイエットカレンダーを作り、
毎日、朝・昼・夕の食事だけでなく間食や飲み物も、
口に入れたものはすべてメモしました。
さらに、毎朝体重を測ってこれも毎日メモ。
すると、無意識のうちに食べる量を調整して、
たくさん歩くことを意識しはじめました。
毎日変化していく体重ももちろん嬉しいのですが、
自分の食生活を見直すきっかけにもなりました。

そして、このときにダイエットをサポートする役割として飲んでいたのが、
燃焼系のサプリメントです。
このような生活を約半年間続けていたら、自然と体重は落ちていき、
最終的には15キロ落ちました。
晴れてダイエットに成功したわけです。
ただ、正しいダイエットにたどりつくまでに7年もかかってしまいましたが…。

なので、「痩せたい!」という気持ちは人一倍理解できるつもりですし、
「健康的にダイエットしましょう!」と伝えたい気持ちも人一倍強く持っているつもりです。

そして、痩せて思ったこと。
人生って楽しい!
気持ちがとっても前向きになることで、
キレイになりたい、おしゃれしたい、出かけたい、人に会いたい、
など、気持ちも世界も広がりました。

30歳、人生の転機。

最初に作ったダイエットサプリ!
二代目は酵素でパワーアップ
2013年7月新発売のディエータプラス!

このように、私は10代後半から20代半ばまでの間、
時には死にかけながら常にダイエットをしていたわけですが、
仕事では、昔から大好きだった通販に関わっていました。

大学卒業後に働いたところは、アパレル会社の通販の部署でした。
その後、大手化粧品通販会社に転職。
美容と健康を扱う職場は毎日楽しくて、
この会社で美容や健康の基礎知識を学び、
そしてより強く興味を持つようになりました。
商品のプロモーションやイベントを企画・運営する部署に所属していたので、
通販とはいえ、お客様の反応がダイレクトに伝わってきて、
とてもやりがいがありました。

その仕事自体に不満はまったくなかったのですが、
働いて数年経った頃、なんとなく
「企業の一つの部門しか知らないなぁ」という物足りなさを
感じるようになりました。
そこで、転職を決意。
知人のアドバイスもあり、
会社全体の流れがわかる小さな通販会社に入社しました。
ところが、3年たった頃、なんと会社が経営不振に…。
ほぼ倒産に近い状況となり、
「えっ!明日から私は無職ですか!?」というような事態になってしまいました。

この出来事がきっかけで、「自分で会社をやろう!」と決意しました。
応援してくださる周りの人たちに恵まれたことも、
独立することへの後押しになりました。
では、独立をして何をするのか?と考えたときに、
“通信販売”以外は考えられませんでした。
そして、何を売るのか。
せっかくだから、私の経験を生かせることが良い。
こうなると、もう”ダイエット”以外にはあり得ませんでした。

キレイになることで、気持ちが明るく、そして前向きになることは、
自分自身が実際に体験して学んだことです。
私と同じように、ダイエットで悩んでいる女性がいたら、
なんとかして力になりたい。
そして、誤った知識による無理なダイエットはしないでほしい。
このような思いから、スピカズで最初に企画・製造して発売した商品は
ダイエットサプリメントでした。

その後は、冷え・むくみ対策のサプリメント、そして美容青汁。
無我夢中だったこれまでの4年間を振り返ってみると、
スピカズの商品は全て、私が悩んでいることをもとにした商品でした。
悩みはつきませんね。。。

スピカズの将来の夢

ときどき、「どうして独立したの?」と聞かれることがあります。
きっかけはあったにせよ、自分でも「なんで独立したんだろう?」と、
今でも不思議に思うことがあります。
だって、小学校の卒業文集では、なりたい職業の欄に『OL』と書いていたくらい、
自分で事業を起すなどということは、少しも考えたことがなかったのですから。

なので、一緒に働いて助けてくれているスタッフ、応援してくださる周りの人たち、
そして、商品を愛してくださり、購入してくださるお客様のために、
「やるからには、信頼してもらえる会社に育てたい!信頼される商品づくりをする!」と
今では思っております。
が、やはり、7年もの長い間ダイエットで悩んでいた経験こそが、
今の私を突き動かしている気がします。

お客様にもお伝えしておりますが、
ダイエットサプリメントを飲むだけでスルスル痩せる!なんてことはありません。
サプリメントはあくまでサポートするためのものです。
(しかし、自社のサプリは最大限にサポートするという自信はありますが!)
一番大切なのは『正しい知識』だと私は思っています。

ですので、商品をただ販売するのではなく、
小規模でもいいので『正しい知識を伝える場』を作ること、
これが今すぐにでも実現したい夢です。
同じように悩んでいる仲間と一緒に励まし合いながら、
みんながキレイになる場所を作りたい!と考えています。
キレイになることで、気持ちが明るく、前向きになり、そして、人生が楽しくなる。

スピカズは、
たくさんの女性の人生がより楽しくなるようにお手伝いをする会社を目指しています。

ちなみに、会社名の『スピカズ』について、
「どんな意味なのですか?」とよく聞かれます。
スピカという、幸せを引き寄せる星の名前が由来なのですが、
どうせだったら、
よりたくさんの幸せを届ける会社になりたい!という願いを込めて、
(よりたくさん=複数形?という単純な発想で!)
『スピカズ』という名前にしたのです。

『スピカズ』という社名に込めた想いを実現するよう、
愛される商品、信頼される会社を、
スタッフ一同目指し成長していきたいと思っています。

長文、乱文お許しください。
最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

株式会社スピカズ
代表取締役 奈良留美子

スピカズの約束

私たちはお客様に安心してお買物していただくため、以下のことをお約束いたします。

1)安全な製品をお届けするため、品質管理を徹底します。

私たちは、お客様に安心・安全な製品をお届けするため、厳正な製造管理及び品質管理のもとに商品を製造しています。
また、商品に関する情報だけではなく、毎日の健康づくりや成分の安全性に関わる多種多様な情報を、ホームページやメールマガジン、会報誌などを通し、発信していきます。

2)適正な価格で販売します。

私たちは、化粧品・健康食品は、毎日継続するからこそ効果を発揮できるものだと考えています。
商品づくりにおいて、配合する成分およびその効果に妥協せず、ただし無駄なコストはカットし、適正な価格で販売をしていきます。

3)何よりもお客様の声を大切にします。

私たちは、何よりもお客様の声を大切にし、最大限に生かす努力をします。
また、全ての業務において、改善・改良の姿勢を保ち、常に向上心を持って取り組みます。