スピカズは「ふるさと元気プロジェクト」に参加しています!

スピカズの取り組み

スピカズは、ふるさと元気プロジェクトに参加しています!

ふるさと元気プロジェクト(サティス製薬)のWebサイトへ

「ふるさと元気プロジェクト」とは?

国産で、生産者や産地の分かるナチュラル&高機能な素材を発掘し、
化粧品の新たな国産原料開発を行い、世界に通じる化粧品原料へと育てること、
そして、地域活性化、農業活性化に貢献することを目的とした、
サティス製薬が行っているプロジェクトになります。
スピカズは、この「ふるさと元気プロジェクト」にて開発された国産原料を自社商品に配合することで、
ふるさとの元気に貢献することを目的として参加しています。

スピカズアイテム(ナチュラルエレメンツ)に配合している成分のご紹介

ビワ葉エキス(幻の白ビワ)

産地:静岡県

幻の白ビワと呼ばれる理由
伊豆市土肥の白ビワは、果実が淡いクリーム色をしており、一般的に流通しているオレンジ色のビワとは品種が異なります。見た目は小ぶりですが、果肉が柔らかく、とても濃厚で上品な甘さです。甘さを示す糖度で比較すると、一般的なビワの糖度は『11~12度で美味しい、13度で最上級』と言われるなか、土肥の白ビワの糖度は18度もあります。これらの特徴は土肥地域特有のもので、他の産地では見られません。
また、旬が5月末から6月上旬の約2週間しかないうえ、果実が非常に繊細で痛みやすく、もぎ取った数時間後に果実が褐色化してしまうことから、市場にはほとんど出回ることがありません。この希少性の高さが「幻の白ビワ」と呼ばれる理由です。
肌への効果
ビワにはもともと抗炎症作用があるとされてきましたが、一般的なビワ葉エキスと比較して、白ビワ葉エキスには約2倍の高い阻害活性があり、炎症作用を抑える効果がより高いことがわかりました。
コラーゲンの繊維を支える役割を持ち、肌に弾力性を与える「エラスチン」は、弾性繊維とも呼ばれます。エラスチンはヒトの真皮の約5%を占めますが、年齢とともに減少していくため、これがシワの原因となります。
エラスチンを分解してしまう酵素「エラスターゼ」の活性を阻害することで、肌の弾力性を保ち、シワを予防することが期待できます。
配合商品
ナチュラルアロマクレンジング、モイストクリームソープ、バランシングゲル

ウンシュウミカン果皮エキス(大三島の温州みかん)

産地:愛媛県

みかん王国愛媛の温州みかん
年間を通じて晴天の日が多く、温暖な気候に恵まれる愛媛県。ふんだんに降り注ぐ陽光に育まれた愛媛県の温州みかんは人気です。温州みかんといってもいろいろな品種がありますが、ナチュラルエレメンツに配合しているウンシュウミカン果皮エキスは、無農薬・有機栽培で育てられた温州みかんを原料としています。
肌への効果
みかんの皮には、カロテノイドと呼ばれる成分が多く含まれており、その一つであるβ-クリプトキサンチンは抗酸化作用によって細胞を保護し、美白作用もあります。またフラボノイドの一種であるヘスペリジンは、毛細血管の強化、血流改善効果をもつ成分として有名であるとともに、抗アレルギー作用により敏感肌の人への利用もおすすめです。これらの成分は最近注目を集めており、多くの研究がなされています。
配合商品
ナチュラルアロマクレンジング、モイストクリームソープ、バランシングゲル

レモン果実エキス(大三島のグリーンレモン)

産地:愛媛県

果皮まで使える安心の無農薬栽培
一般に流通しているレモンの99%が輸入品で、国産レモンはわずか1%しかありません。さらにレモンを無農薬・有機栽培されている生産者はごくわずかなため、国産の無農薬栽培のレモンは希少品です。
ナチュラルエレメンツに配合しているレモン果実エキスは、この希少な国産レモンを原料としています。
肌への効果
レモンの果皮は、皮膚への刺激が強いだけではなく、日焼け症状を誘発する光毒性をもつ「ソラレン」が含まれるため、そのまま肌に塗ることは絶対にしてはいけません。
ナチュラルエレメンツに配合しているレモン果皮エキスは、独自の抽出方法によりソラレンを除いてるため、安心してお使いいただけます。
レモンエキスは、皮膚の収れん力に優れているため、皮膚の弾力改善に効果が期待できます。また、穏やかな肌のピーリング作用があるので、角質を除去し、肌のターンオーバーを促進し、保湿成分が肌に潤いを与えるとされています。
配合商品
バランシングゲル

クレイミネラルズ(アロフェン)

産地:栃木県

火山で生まれた美容の土
「鹿沼土」は、およそ3万2千年前に起きた赤城火山(現在の群馬県)から噴出した軽石が風化、粘土化したもので、地表下2~3メートルの所に厚さ1.5メートルほどの地層として存在しています。赤城火山を起点として東方に扇形に分布し、北関東地域の宇都宮から水戸にかけ、この軽石が一面に厚く埋め尽くしました。この「鹿沼土」には、有効成分である「アロフェン」という物質が多く含まれています。
鹿沼アロフェンの原料化には、サティス製薬と東京工科大学とが共同で行い、多機能化粧品原料として製品化を実現しました。サティス製薬が原料開発のために使用する「アロフェン」は、栃木県真岡市で採掘される鹿沼土を用いています。
肌への効果
鹿沼アロフェンは遊離脂肪酸を特異的に吸着することから、毛穴の目立ちを改善する作用が期待できます。毛穴の目立つ人は皮脂中に遊離不飽和脂肪酸であるオレイン酸が多いことが分かっています。鹿沼アロフェンはオレイン酸を吸着する作用をもつため、オレイン酸を封印する事により「ニキビ」「毛穴」を改善する作用が期待できます。
配合商品
モイストクリームソープ