2011年3月号(2) ウコンを徹底研究!

2011年3月のテーマは美×お酒
どうしてお酒にはウコン?
ウコンを徹底研究!

What’s Ucon?
ウコンとは、インドやアジアの熱帯地方が原産といわれているショウガ科ウコン属の多年草の植物です。ショウガ科に属しますが、生姜とは全く違う植物になります。日本では、沖縄がウコンの主要な産地になります。

どうして、ウコンは二日酔い予防に効くの?

お酒を飲むときには、ウコンを飲むと二日酔い防止になるといわれますが、それはなぜでしょうか?

まず、お酒を飲むと体内にアルコールが入ります。するとアルコールは肝臓で分解され、アセドアルデヒドと呼ばれる有害物質が生成されます。その後、酢酸と水に分解され、体外に排出されますが、大量のアルコールを摂取すると、アセドアルデヒドの分解が追いつかず、体内に残ってしまいます。これが、翌朝の二日酔いの原因に。頭痛や胸やけ、吐き気などを引き起こしてしまうのです。この、アルコールを飲んだときに体内で発生するアセドアルデヒドの分解を助けるのがウコンなのです。

ウコンに含まれている特有成分クルクミンは、肝臓の働きを助け、胆汁の分泌を活発にします。さらに、クルクミンはアセドアルデヒドの分解を速め、殺菌・抗菌作用によって胃炎を抑えたりする作用もあります。また、アルコールの負担から肝臓を守る働きがあるほか、強い抗酸化力や解毒作用、活性酸素を除去する効果もあり、最近では、生活習慣予防や改善などの効果も期待されています。

しかし、クルクミンは水に溶けにくく、油に溶けやすい脂溶性です。そのため、食品から体に取り入れるのは、なかなか難しいので、お酒を飲むときはウコンのサプリメントを飲もう、といわれているのです。

必見!上手なお酒の飲み方講座

お酒を飲むと、緊張がほぐれて楽しい気分になり、会話も弾みますよね!人間関係を円滑にするほか、「酒は百薬の長」ともいわれ、血行を促進し体の疲れやコリをやわらげる、食欲増進、善玉コレステロールを増やすなど、健康にうれしい効果もたくさんあります。

ただし、これは適量を守って飲んだ場合のこと。飲みすぎてしまった翌朝は、つら~い二日酔いが!そこで、上手なお酒の飲み方をご紹介します!

まずは、体調を万全に!

体が弱っているときなどは、二日酔いになりやすいです。きちんと睡眠をとって、体調を万全に整えましょう。また、授乳中や、風邪薬などを飲んでいるときは避けたほうが良いです。夜遅い飲酒は、肝臓でアルコールを分解するのに時間がかかり、二日酔いにつながりやすいので、こちらも避けたほうが良いです。

お酒を飲む前にウコン!

お酒を飲む前には、ぜひ、肝臓の働きを助けるウコンを飲みましょう。特有成分「クルクミン」が二日酔い防止に。もちろん、お酒を飲んでいる途中、飲んだ後に飲んでも大丈夫ですが、ぜひ、お酒を飲む前にウコンを飲む習慣を身につけて、翌朝、スッキリとさわやかな朝を迎えられるように心がけましょう。

お酒はほどほど、食事はしっかり!

空腹でお酒を飲むと、胃への刺激も大きくなります。タンパク質、ビタミン、ミネラルを含む栄養バランスの良い食事と一緒にお酒を楽しみましょう。良質のタンパク質が多く含まれる魚や肉、卵、大豆、ミネラルや食物繊維を多く含む野菜、海藻、きのこなど、少しずついろいろなおつまみを食べることが理想的。また、立食パーティなどで食事を食べにくい場合は、事前に牛乳を1杯飲むだけで胃の粘膜が保護されるので、おすすめです。
上手にお酒を飲む3ヵ条!「程よく、楽しく飲んで、健康に!」「適量を自分のペースで!」「食事も楽しみ、水分も摂る!」
スピカズの商品もオススメです♪
ウコンプラス

ウコンプラス
二日酔い対策に効果的な成分を1粒にギュッ!と凝縮しました!ウコンプラスはアルコールの負担から肝臓をしっかりとサポートします。
●3,990円/スピカズ
>> ウコンプラスの詳細はこちら

ディエータプラス

ディエータプラス
ついつい食べ過ぎちゃうお酒の席。話題の酵素のほか、ダイエットに効果的な成分を配合した、スピカズオンラインで一番人気の総合ダイエットサプリメントです。
●4,179円/スピカズ
>> ディエータプラスの詳細はこちら

< 前のページ 1 2 次のページ >