2012年7月号 太らない体づくり

太らない体づくり

太らない体づくり

女性の永遠のテーマであるダイエット。
痩せるための基本的な知識をおさらいして、
健康的で美しい体をセルフプロデュースしましょう!

スレンダー美人の共通点は…

太らない体の4つの特長

ダイエットに成功すること=より健康的で美しい体にチューンナップすること。
次のような変化が現れたら、体がよりスレンダー美人に進化した証拠!

1.生活リズムが整っている

不規則な生活は体への負担も大きい。
体の調子が整うと、起床、就寝、食事の時間も毎日だいたい決まってくる。

2.平熱が高い

35度代など、平熱の低い女性は心身トラブルを多く抱えているケースあり。
36度後半~と、平熱が高いのが免疫力や代謝の良い証拠。

3.毎日、溌剌としている

体が元気になると心も元気に!
疲れにくく、充実した毎日がおくれるようになる。

4.たくさん食べても太りにくい

太りにくい食べ方を覚えることにくわえ、さらに基礎代謝を上げることで、太りにくい体に変化する。

太らない体づくりのコツ

食事編:太らないご飯の食べ方をおさらいしましょう!

Point1 血糖値に注意する!

油物や白い食べ物(白米・パスタ・うどん・白砂糖)などから食べ始めると急激に血糖値が上昇し、体が太りやすい状態になってしまいます。
そこで食事の際は、野菜や果物、お刺身など加熱していない食べ物から口にするのがオススメ。血糖値の上昇を緩やかに抑えるほか、生の食材に含まれる消化酵素が、速やかな消化活動をサポートしてくれます。

Point2 品目をたくさん摂る

同じ摂取カロリーなら、できるだけ多くの品目を摂れる献立を選ぶのが太らないコツ。たとえば、パスタ単品のランチより、小鉢がたくさんついた和定食がおすすめ。

Point3 ドカ食いを避ける

一度にたくさん食べるのはNG。1日3食バランスよく食べるのを基本として小腹が空いたときのオヤツ用に、生のフルーツや、ドライフルーツなどを用意しておきましょう!

Point4 便秘には食物繊維+α

便秘しやすい体質の人は、食物繊維を積極的に摂りましょう。
もうすでに便秘の症状が出ている人は、食物繊維より、良質の油とお水をたくさんとるのが効果的。お水の中でも、特に硬水や炭酸水などが便秘に効くという人もいるので、いろいろ試してみましょう!

運動編:毎日の心がけ次第で体つきは劇的に変わります!

Point1 朝と夜のストレッチ

起床時には、朝日を浴びながら軽いストレッチをして体を目覚めさせましょう。おなじく就寝前にも軽く体をほぐし、リラックスさせることでスムーズに入眠できるようになります。

Point2 常に正しい姿勢をキープ

肩甲骨と骨盤を真っ直ぐにキープしようと意識することで、立っているときも座っているときも、常に背筋が伸びた正しい姿勢を維持できます。
正しい姿勢を保つことで、上半身の筋肉が鍛えられ、お腹や背中に余計な脂肪がつくこともなくなります!

Point3 歩くときは早足で!

背筋を伸ばしたまま真っ直ぐ、早足で歩くためにはかなりの筋力とバランス力が求められます。
美しく歩けるようになるまで、鏡を見ながら練習するのがオススメ!

Point4 お尻歩きで体幹を鍛える

自宅で簡単できる体幹を鍛えるエクササイズは、誰もが知っている「お尻歩き」。
両足を前にそろえて座り、背筋を伸ばして、できるだけ肩を動かさないようにしながら、お尻を動かして前後に進みます。
この運動は体幹を鍛えるだけでなく、骨盤を整え、便秘にも効果があるというマルチエクササイズ。ぜひ挑戦してみてください!

author 石川 愛
美容ライター。編集プロダクションで勤務の後、独立。
美容関連記事の執筆のほか、化粧品の開発などにも携わる。