2012年9月号 自宅で簡単!お疲れ夏肌リセットケア

Help me! 自宅で簡単にできる
お疲れ夏肌リセットケア

肌にとっては、紫外線、エアコンの乾燥と過酷なシーズンである夏。
夏のお肌の疲れをリセットしないで秋を迎えて、「シミが!シワが!毛穴が!大変な事態に!」・・・なんてことにならないよう、お疲れ夏肌のリセットケアを早めにスタートしましょう!

どうして、夏に肌は老化するの?

夏が終わる頃、ふと鏡で自分の顔を見た瞬間、「あれ、老けた?」「毛穴が縦に開いてる?」なんて感じたことはありませんか?そう、原因は夏なんです。まずは、夏に肌が老化する原因を探りましょう。
第一の原因は紫外線。紫外線は肌の表面にダメージを与え、角質のターンオーバーを乱し、表皮を分厚くしてしまいます。さらにメラニン色素を増やして、シミをつくります。また、肌のハリや弾力を保つコラーゲン繊維を破壊して、たるみやシワの原因を作ります。日焼け止め、日傘、帽子などで、紫外線から肌を守りましょう!

次に、あまり知られていませんが、汗も肌を老化させる原因の一つです。脂っこい食事、飲酒、喫煙などはベトベトした汗のもとになります。汗をかいたらタオルなどでこまめにふき取り、保湿用のミストで肌に潤いを与えましょう。その他、夏に肌を老化させる原因として、冷房による乾燥、血行不良などがあります。
また、最近の女性のお肌の傾向としては、“見た目はオイリーでも実は乾燥肌”という隠れ乾燥肌がとても多いです。夏の外は暑くてジメジメ、けど室内は肌寒くカラカラ。この気温差と湿度差に、夏の肌は「どうしたらいいの!」と悲鳴をあげ、皮脂を多く分泌することで、肌を乾燥から守ろうとしはじめるのです。
多くの女性が夏に隠れ乾燥肌になってしまうのはこのためです。見た目がオイリーなので、肌は潤っているハズと勘違いしてしまいやすいので、要注意です。保湿力NO1のセラミドが配合されている化粧品を選び、肌をしっかりと保湿しましょう。


セラミド高配合おすすめ化粧品!

お肌の乾燥対策には、セラミドをたっぷりと配合している化粧品がおすすめです。バランシングゲルは、ゲル自体をラメラ構造にすることで肌なじみが良く、オールインワン化粧品にありがちなモロモロがでません。ヒアルロン酸以上の保湿力をもつ注目の美容成分プロテオグリカンも配合しているので、圧倒的な効果を実感できるオールインワン化粧品です。お肌にやさしいフリー処方(無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤フリー)なので、敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

自宅で簡単! お疲れ夏肌リセットケア

スピカズオンラインでおなじみの癒し系エステオーナー、久我悦子さんに悩み別に対策を伺ってきました!

お悩み「最近、化粧のノリが悪いんです…」

夏の終わりの肌の角層は厚くなっています。紫外線で肌のターンオーバーが乱れ、角層が厚くなってしまったことが原因として考えられます。不要な角質を落とす、角質ケアの洗顔で取りのぞいてあげましょう。このとき、決して肌をこすらず、優しくマッサージをするような感じで手際よく洗い上げましょう。

お悩み「シ、ショック!もしかしてシミが増えた!?」

順調に新陳代謝が行われると、約1ヵ月でメラニンを含んだ表皮細胞が垢となって剥がれ落ちます。しかし、加齢、不規則な生活、体調不良、食生活の乱れなどで、新陳代謝が乱れると、本来なら垢となって落ちるはずのメラニンが色素沈着を起こし、その結果、シミとなってしまいます。シミは強い紫外線を浴びてすぐに出る場合もあれば、一定期間皮膚の内部にとどまっていたものが突然、肌の表面に現れることもあります。
まずは規則正しい生活をすることを心がけ、食事ではビタミンCをたくさん含んだ食品を食べるようにしましょう。

お悩み「もしかして、顔が1.5倍にむくんでいる…?」

エアコンの冷房で体が冷えてしまい、体がむくんでいる状態なのかもしれません。オフィスなど冷房がきつい場所に長時間いるときは、足首を温めるよう対策をしましょう。また、むくんでしまった顔は、首のリンパ腺を優しくこすってマッサージをしてあげましょう。
塩分の摂りすぎもむくみの原因となるので、濃い味付けの料理を食べるときは、塩分を中和するカリウムが豊富な夏野菜、トマトやきゅうりと一緒に食べるようにしましょう。

お話を伺った方

Dio La Manoオーナー
久我悦子さん

大手エステサロンで働いた後、国際的資格シデスコを取得。
三軒茶屋でプライベートエステティックサロンを経営。
効果の高い施術が多くの女性顧客から支持されている。