2012年9月号 レシピ「秋刀魚のしょうゆ麹炊き込み麹ごはん」

カラダの中からキレイになりたい!
スピカズ奈良の 体が喜ぶ美容ごはん

しょうゆ麹活用レシピ

もうシミは増やさない 
秋刀魚のしょうゆ麹炊き込み麹ごはん

もうシミは増やさない 秋刀魚のしょうゆ麹炊き込み麹ごはん(体が喜ぶ美容ごはん しょうゆ麹 活用レシピ)

材料(2人分)

1合
秋刀魚
1尾
しょうゆ麹
小さじ1
椎茸
2枚
にんじん
1/4本
すだち
適量
1合分
しょうゆ麹
大さじ1
みりん
大さじ1

作り方

  1. 米を磨いで炊飯器に入れ、水を加えて30分浸水させる。
  2. 秋刀魚は洗って頭と尾を切り落とし、内臓を包丁の先で押さえて抜き、流水で腹の中を洗う。水気をふきとって長さを半分に切ったら表、裏、腹にしょうゆ麹をすりこむ。
  3. 椎茸、にんじんはみじん切りする。
  4. 炊飯器にしょうゆ麹、みりん、椎茸、にんじんを加えて混ぜたら秋刀魚をのせて炊く。
  5. 炊き上がったら、秋刀魚を取り出してほぐし、炊飯器に戻して混ぜ合わせる。器に盛ってすだちを添えたら完成。食べるときにすだちを絞る。
もうシミは増やさない 秋刀魚のしょうゆ麹炊き込み麹ごはん(体が喜ぶ美容ごはん しょうゆ麹 活用レシピ)もうシミは増やさない 秋刀魚のしょうゆ麹炊き込み麹ごはん(体が喜ぶ美容ごはん しょうゆ麹 活用レシピ)もうシミは増やさない 秋刀魚のしょうゆ麹炊き込み麹ごはん(体が喜ぶ美容ごはん しょうゆ麹 活用レシピ)

ポイント

秋刀魚に含まれるDHAやしょうゆ麹に含まれる酵素には、皮膚の新陳代謝を高め、シミなどの原因となるメラニン色素の生成を防ぐ働きがあると言われています。
※米を浸水させてから調味料を混ぜないと、芯まで火が通らなくなってしまう場合があるので注意。
※しょうゆ麹は市販品を使用してもOK!

五十嵐豪
株式会社フードクリエイティブファクトリー 代表取締役

学生時代に国際経営やCSRを専攻し、食を通した社会貢献を目指して料理研究家を開業。コンセプトとテーマを明確に打ち出して提案するロジカルクッキングが企業販促の共感を得て広告を中心に活躍する。
株式会社フードクリエイティブファクトリーを設立し、ロジカルクッキングを活用した最高のレシピ提案を最速で表現する【せっかちレシピ制作】サービスを開始。メディアへの出演、執筆、メニュー開発、商品プロデュースなどを行っている。
<著書>
『自炊男子 ウマい&かんたん&安い!みんな大好きメニュー156』(大和書房)
『彼女につくってもらいたい恋レシピ 2ステップで簡単!モテ料理』(早川書房)

五十嵐豪先生のしょうゆ麹活用レシピ、いかがでしたか?是非試してみてくださいね♪
スピカズオンライン会員様限定!お料理研究家 五十嵐豪先生の最新書籍『ヤマサ醤油のしょうゆ合わせ米麹レシピ』を抽選で5名様にプレゼント!
プレゼント応募受付は2012年9月30日にて終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

< 前 1 2 3 次 >