2012年11月号 レシピ「鮭とあさりの炊き込みごはん」

カラダの中からキレイになりたい!
スピカズ奈良の 体が喜ぶ美容ごはん

鮭活用レシピ

鮭とあさりの炊き込みごはん

しいたけの塩ネギ焼き(体が喜ぶ美容ごはん きのこ活用レシピ)

材料(作りやすい分量)

2合
生鮭
2切れ
あさり(殻つき砂抜き)
150g
しょうが
1かけ
ごま油
小さじ1
白だし
大さじ1/2
大さじ2
白こしょう
少々
少々
【飾り】三つ葉
1/4株
【飾り】いくら
お好みで

作り方

  1. 生鮭は、1口大の大きさに切り、骨を取り除き、塩、こしょうをふる。しょうがは、千切りにする。
  2. フライパンを中火で熱し、ごま油をしき、生鮭に焼き色がつくように炒め、あさり、しょうがを加え、酒をふりかける。
    蓋をして、あさりが開くまで蒸し焼きにする。
  3. 研いだ米を炊飯器にいれ、【2】と白だしを加え、炊飯器の水目盛にあわせて水(分量外)を加え、炊く。
  4. お茶碗に盛り付け、2cm幅に切った三つ葉、お好みでいくらを飾る。
鮭とあさりの炊き込みごはん(体が喜ぶ美容ごはん 鮭活用レシピ)鮭とあさりの炊き込みごはん(体が喜ぶ美容ごはん 鮭活用レシピ)鮭とあさりの炊き込みごはん(体が喜ぶ美容ごはん 鮭活用レシピ)

ポイント

鮭を炒める際に、カレー粉やバターを加えると洋風な仕上がりにもできます。
鮭に多く含まれるビタミンA(アスタキサンチン)は、粘膜の正常化を助ける働きがあります。しょうがとともに風邪予防にもおすすめの1品です。

浅野まみこ
管理栄養士 株式会社エビータ代表取締役

総合病院、女性クリニック、企業カウンセリングにて1万5千人以上の栄養相談を実施。その経験を生かし、現在は、食育活動やレシピ開発、食のコンサルティングをはじめ、講演、栄養指導など多方面で活躍中。
TBS「はなまるマーケット」やテレビ朝日「お試しかっ!」、日本テレビ「ヒルナンデス」をはじめ、メディアや雑誌に多数出演。
銀座飲食店のヘルシーメニューの考案や、品川駅にて「管理栄養士浅野まみこ監修 47品川弁当」のプロデュースなど、「食生活が楽しいと人生が100倍楽しい!」をモットーに活動している。
著書に三笠書房「やせる食べ物が一目でわかる!カロリーBOOK」。
株式会社エビータ ホームページ
 / 浅野まみこの「管理栄養士de女社長の日々」(公式ブログ)

次のページでは、管理栄養士の浅野まみこ先生に教えていただいた鮭活用レシピ「鮭のチーズパン粉焼き パセリソース」をご紹介します。