2015年春号「みんなの花粉症対策を教えて!」

スピカズ通信 2015年春号

読者のみんなの本音をチェック!「SPICAS Salone」
スピカズオンラインのお客様のリアルな声をお届けするSpicas Salone。
毎回、異なるお題にそってエピソードをご紹介します!

今月のお題
鼻水、ズルズル、本当にツライ!みんなの花粉症対策を教えて!

いよいよ、あの時期がやってまいります。噂によると、花粉の量は去年よりも多くなるとか…?
今から、震えています。本当にツライ花粉症!
みなさまの花粉症対策方法やおすすめグッズなどを教えてもらいました!

15年くらいひどい花粉症でしたが、4年前から毎朝ヨーグルトをたっぷりと食べていたら、ウソのように治りました!アレルギーは腸を整えることで改善されるようです。鼻水はまったくでなくなりました。ただ、花粉の時期は肌荒れをして、いつもの化粧水でも肌が痒くなったり、ヒリヒリすることがあります。そんな時はあれこれ化粧品は使わずに、バランシングゲルだけのシンプルなお手入れに切り替えます!花粉の時期はシンプルケア&保湿強化で乗り切ります! (神奈川県 mikaさん)

ヨーグルトを毎日摂取しています。幼いころから花粉症だったのですが、便秘に効くというのでヨーグルトを食べ始めたら花粉症も不思議と収まってきました。花粉も腸から吸収されるので、腸内環境を整えることで症状が緩和されるらしいです! (東京都 ゆにゃんさん)

絶対マスクは欠かせません!症状が出そうな予感がしたら、前もって目薬をさしたり、薬を飲んでおきます。なるべく外に出歩かないようにしています。 (香川県 さっちさん)

病院でゆるめの処方薬をもらい、不快感は、鼻うがいと洗眼液で眼の洗浄で緩和させています。(大阪府 Y.Kさん)

べにふうきのお茶を飲んでいます。友達は乳酸菌飲料を毎日飲み、2年で花粉症が治ったと言っていました。それを聞き、私はヨーグルトを毎日食べています。そのおかげか、例年敏感でとても早くから始まる花粉症が今年はまだ何の症状も出ていません。 (埼玉県 norinatsuさん)

やっぱりマスクとメガネでブロックすること (兵庫県 ゆりさん)

スギヒノキのひどい花粉症です。目、鼻、喉すべてダメ。耳の穴まで痒くなってしまいます。当然、マスクは必須アイテム。デートの時ですらマスクをしています。雨の日は花粉が飛ばないので上機嫌です。ピークの時期は鼻うがい。ジャンクフードを控え、睡眠時間を増やし、程よい運動。飲み薬、ステロイド含有の目薬、点鼻薬。あらゆる対策をしているので当然お肌の調子は絶好調です。GWまでマスクしているので、それまでは日焼けもしません。まあ絶好調のお肌を晒すチャンスもないわけですが。。。シーズン終わるまではビジュアルも放置なのは仕方ないのです。 (愛知県 mineminaさん)

花粉症歴20年位のほぼ重症花粉症患者です。花粉症に良いと言われる事殆どすべて取り入れてやってきましたが、これといって効果がないです。(T_T)この時期は目の痒みと鼻水がすごいので敏感肌用化粧品にすべて切り替えてます。マスク&花粉症メガネは手放せない存在です。 (千葉県 R.Tさん)

花粉症…。スギ花粉は今のところ平気なのですが、わたしはブタクサの花粉にアレルギーがあり、ブタクサのシーズンになるとほんのりですが、目にかゆみを感じます。でも、いわゆる花粉症ほど症状が出ないので、違和感を訴えても「そう?」と言われてしまう…。 (東京都 Mさん)

ヨーグルトを食べると治る、と聞いたがヨーグルトの味と風味が好きではないのでビフィズス菌のサプリメントを飲んでいます。全くアレルギー症状が出ないわけではないが、改善の兆しがあります! (東京都 まどかりんさん)

花粉症ではありませんが、敏感肌なので、毎年花粉症時期は肌荒れしてしまいます…なので、基礎化粧品はアトピー肌用のシンプルで刺激のないものを常備しています。帰宅したらすぐメイクも落とします。夫が花粉症でひどいので、空気清浄機も大活躍、マスクや目薬、マスクスプレー、目薬から薬まで常備、毎年大変です…。 (埼玉県 ひめこさん)

花粉症は幸いまだ発症していないのですが、花粉の飛ぶ季節になると、肌がかゆくなったり、荒れやすくなったりします。外から帰ったら、クレンジングをなるべく早く済ませるようにしています。あと、支障がない限りマスクを付けるようにしています。 (富山県 Y.Uさん)

あまりに花粉症の症状が酷く、私の様子を見かねた上司が社内に空気清浄器を導入してくれたほどです。マスクや飲み薬だけでは到底対処できなかったので、数年前、「超音波メス」という方法で鼻の手術を行いました。そのおかげで今は一般的な範囲の症状になり、もちろん症状が出なくなったわけではないですが、それだけでも助かっています。 (神奈川県 H,Sさん)

腸内環境を整えるよう気をつけています。ヤクルトを毎日飲み、オリゴ糖を積極的に摂り、規則正しい生活とバランスのとれた食事を心がけています。 (神奈川県 M.Mさん)

※アンケート実施期間:2015年2月11日~2月16日 ご協力いただきましてありがとうございました!

編集後記

今月のスピカズ通信はいかがでしたでしょうか?わたしの花粉症対策は、スタッフなべやんから聞いた、「れんこん」「ヨーグルト」「バナナ」を食べること!肌も敏感になるので、肌のバリア機能を強化するため、いつもより念入りに保湿をします。そうです、肌のバリア機能が弱くなると、肌荒れを起こしやすくなるのです!「保湿=バリア機能強化」を合言葉に、花粉症の時期の肌荒れ対策をしましょう!バランシングゲル、おすすめです!笑。(スピカズ代表 奈良)