プロフィール

奈良留美子

名前:奈良留美子(なら るみこ)
生年月日:1978年生まれ
血液型:O型
出身地:青森県の田舎育ち
趣味:ダイエット、開運活動、愛犬パグの観察
仕事:占い師に「独立してみたら」と言われてスピカズを設立。

スピカズでは、“大人の艶肌”をテーマにした
ナチュラルエレメンツという化粧品を通信販売しています。

ナチュラルエレメンツは高濃度の美容成分で
シンプルなスキンケアを推奨していますが、

ここでは、わたしのプロフィールと
シンプルなスキンケアを推奨している理由についてご紹介します。

高校生のころから、通販マニア

大学で東京に進学するまでの17年間、
青森の田舎で育ちました。

日本三大霊場の一つである恐山や、
マグロの1本釣りでよくテレビで紹介される大間が有名な場所です。

ですから、小・中・高校と遠足は
恐山に登っていたのですが、
今考えると、なんてところに
遠足に行かせていたのだろう…と。

ちなみに、霊感はないし、
おばあちゃんはイタコではありません。
(実家が恐山というと、よく聞かれる…)

当時の私の悩みは、
冬が寒すぎることと、
買い物をするお店がないこと。

冬が寒いのは、
たくさん着れば解決しますが、
洋服を買うおしゃれなお店がないことはどうしようもありません。

当時は、インターネットも
携帯電話も普及してなく、
ポケベルが主流だった時代。

カタログを見て、
電話やはがきで注文をする
通信販売が主流でした。

なので、カタログ通販で
洋服や下着を買うのが年頃の私の楽しみでした。

そして、忘れもしない私の通販デビューは、
デパートの丸井の茶色のダッフルコート。
お値段3万円…!

お小遣いを貯めて、
清水の舞台から飛び落ちて
注文したコートが届いたとき、
通販最高…!と心から思いました。

今では通販を仕事としているのですが、
買い物をするお店がない田舎で育ったことが、
私が通販を好きな原点なのかなと。

たぶん、東京で生まれ育っていたら、
毎日109に繰り出していたと思うし、
今は通販の仕事をしていなかったんじゃないかなと思います。

上京して50キロ→60キロ。
3ヶ月で10キロ増量した10代後半

進学のために青森から上京、
自由な一人暮らしがはじまりました。

で、ここで、人生はじめてのデブ期に。

自由な食生活を満喫していたら、
50キロだった体重がいっきに60キロに。
たった3ヶ月で10キロも増えてしまいました。

太って初めて知りましたが、
太ると目が小さくなるんです…!

最終的には死にかけた
私のダイエットの歴史

さすがにこのままではまずい…と
ダイエットに挑戦するのですが、

「食べなかったら痩せるでしょう」
といった程度の
当時の私のダイエット知識。

最初はりんごだけしか食べない
ダイエットに挑戦しました。

で、当然、挫折するわけです。
全然、痩せないんです。

ここで、わたしが挑戦して挫折したダイエットの一部を紹介します。

カラオケで熱唱&ダンスダイエット

カラオケで6時間熱唱&ダンスをするという、
とても過酷なダイエット。

毎日続けたら、お金も、時間も、体力も、
一緒に行ってくれる友だちとの友情ももちません。

断食ダイエット

1日中食べ物のことを考えてしまう過酷なダイエット。

食べることを我慢していた反動で、さらに食べてしまう。
結果、体重が増える。

あやしい広告のダイエットサプリ

雑誌の広告で、脂肪がどろどろ溶ける~!な
んていうあやしいサプリを通販で購入。

ダイエットに行き詰まると
ついついすがりたくなってしまう乙女心。

しかし、痩せません。

そして、最終的には、
当時アメリカで話題になっていた
“お腹がすかなくなる”というサプリメント
『ゼ○ドリン』を並行輸入で購入。

たしかにお腹はすかなくなるのだけど、
飲んだとたん、動悸、冷や汗、手の震えが…。

「死んでしまうかもしれない……」と恐怖を感じました。

このサプリ、後で知ったのですが、
とある成分が日本では劇薬に指定されて、
死亡した例も報告されているとか。

こわいから…。
死んじゃうから…。

この死ぬかも…と思ったダイエットで、
ちゃんと健康的に痩せようと決めました。

正しいダイエットに
たどりつくまで7年

まずは、自分の食生活を見直すことに。
今でいうレコーディングダイエットです。

エクセルでダイエットカレンダーをつくり、
朝・昼・夜の食事だけでなく、
間食や飲み物と
口に入れたものはすべてメモしました。

さらに、毎朝体重を測ってこれもメモ。

すると無意識のうちに
食べる量を調整して、
たくさん歩くことを意識しはじめました。

このような生活を約半年間続けていたら、
自然と体重は落ちていき、最終的には15キロ落ちました。

ここにたどりつくまで7年…。
長かった…!!!

 

30歳、人生の転機

10代後半から20代半ばまでの間、
時には死にかけながら
常にダイエットをしていたわけですが、
通販に関わった仕事をずっとしていました。

大学卒業後に働いたところは、
アパレル会社の通販の部署。
その後、大手化粧品通販会社に転職。

仕事はとても楽しかったのですが、
仕事に慣れてきて
少し飽きていたのも事実でした。

そんなときに占い師に「独立したら」と
軽いノリでいわれ、

そうだよねー!と
30才のときに独立しました。

ベタすぎて嫌なんだけど、
肌荒れがきっかけで化粧品

化粧品を作った理由でよく見るのが、
自身の肌荒れがきっかけで…といった理由。

もっと他に理由ないんかい、と思いながら
見ていたのですが…

なので、ベタすぎて嫌なのですが、

わたしも化粧品を作ろうと思ったのは、
自分の肌荒れがきっかけでした。

そして、
わたしの肌荒れは
“スキンケアのしすぎ”が原因でした。

それまでは
化粧水、乳液、美容液、クリームを
肌に化粧品を塗ることが
スキンケアだと思っていました。

スキンケアをすればするほど、
肌はきれいになるとさえ思っていました。

いつまでたっても治らない肌荒れを経験して
化粧品の中身について勉強したら、

わたしのスキンケアへの考えは
間違えていると気づきました。

今なら自信をもって断言できます。
スキンケアとは“肌を保湿すること”です。

ナチュラルエレメンツは、
保湿を重視した
シンプルなスキンケアを推奨しています。

正しい美容と健康の情報を
お届けするために

スピカズでは、
ナチュラルエレメンツの通信販売のほかに、

美容家や美容ライター、管理栄養士の方に
協力していただき、

ビュートピという
美容・健康の情報サイトを運営しています。

わたしのように
間違えたスキンケア方法で
肌荒れを長引かせたり、

ダイエットに何年も
時間をかけてほしくないという思いから
スタートしました。

正しい知識があれば、
たくさんの美容や健康、
ダイエットに関する情報の中から
自分にあった方法を選ぶことができます。

わたしの失敗した経験が
少しでも役に立てばいいなと思っています。

スピカズという社名について

言いにくいと評判の
スピカズという社名ですが、

会社の名前は
星に関する名前がいいな~と調べていたら、
スピカという星があることを知りました。

スピカは幸せを引き寄せる星
という意味があるそうで、
この名前だ!と直感で決めたのですが、

で、また占い師に字画のの相談に。

そしたら、

「複数形のズをつけて、
スピカズにしたほうがいい」といわれた。

…というのが
スピカズという会社名の由来です。

こうやって書くと、
え、この人、また占い師…?とか、
大丈夫か…と心配されそうですが、

わたしは小学生の頃から占いが好きなんです。

余談
当時の愛読書は占い雑誌のマイバースデー。
今は鏡リュウジ先生の占いアプリのときどき課金。

最近の趣味は、
神社仏閣を巡る開運活動。

だから、

占い師のアドバイスで
独立しちゃったり、
会社名決めちゃったりしても
たぶん、大丈夫なハズ…!
(だと思いたい)

普段はヘラヘラ仕事をしてるけど、
商品づくりは真面目に取り組んでますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

友だち追加

ナチュラルエレメンツのLINE@ 割引クーポンやキャンペーンの緊急告知、イベント情報など配信しております! ぜひ、お友達登録お願いします。

ナチュラルエレメンツ

ナチュラルエレメンツ

最近の記事

  1. 年末感ゼロの最近の日常をご覧ください。
  2. カサつき・ピリピリ・粉ふき…肌がデリケートに傾いたらバランシ…
  3. 三田 パスターヴォラ(PASTAVOLA)
  4. 〝カマキリに似ている”と言われたわたしの老化タイプは?
  5. 【レビュー】SAISEIシートマスク フェイスライン用 使っ…
PAGE TOP