ナチュラルエレメンツ

朝も夜も洗顔する必要はある?正しい洗顔の方法

ナチュラルエレメンツのお客様って
美容に詳しい方が多くて、

商品の使い方についてのお問合せではなく、

もっと成分のマニアックな内容の
お問い合わせが多い傾向があり、

で、わたしはわたしで
ある程度美容の知識があるものですから、
(なかったらイヤですよね…)

そうなるとだんだん、
一般的にはどんなことで悩まれているのか…?

なんてことがわからなくなり、
まるで他人の気持ちがわからないような人に…!

そんなときは、
Q&AサイトやYahoo知恵袋が役立っています。笑

で、洗顔に関して
一般的にどんなことで悩んでいるのか?と調べてみたら、

・正しい洗顔の仕方
・朝も夜も洗顔をする必要がある?
・洗顔直後に肌がつっぱる理由

なるほど~と。

テレビや雑誌、インターネットに加えて
化粧品メーカーの宣伝など
いろいろな美容情報に触れることで
何が正しいのか?がわからなくなってしまうのかなあと。

ナチュラルエレメンツでは
洗顔料としてモイストクリームソープを販売していますが、

決して、モイストクリームソープは素晴らしい…!
なんて思っていなくて、

化粧品は合う人もいれば、合わない人もいるし、
自分の肌に合っていると感じるなら、
いいのではないだろうか?と思っています。

いえ、モイストクリームソープは
某メーカーの1万円の洗顔料と中身の品質は同じくらいなので、
中身の品質には絶大な自信があるので、
個人的にはモイストクリームソープ素晴らしいと思って使っていますが。

自分の素晴らしいを
他人に押しつけちゃだめかなあと。

なんか話がややこしい方向にいってしまいましたが、
今回は洗顔について考えてみたいと思います!

正しい洗顔の方法とは?

ここではモイストクリームソープの場合ですが、
洗顔の正しい方法についてご紹介します!

洗顔料を手にとる

まずはあらかじめ顔をぬらしておいてから、
モイストクリームソープを
約1.5~2センチ程度を清潔な手にとります。

ここが大事!ぬるま湯と空気で、よく泡立てる

洗顔料を泡立てる工程が一番大切な部分。
ぬるま湯を少しずつ足しながら、空気を入れて泡立てます。

この空気を入れるのが
モコモコの泡を作るポイントになります。

泡立てが足りないと洗顔料の濃度が濃くなり、
肌荒れや乾燥肌の原因になるので、
ここは気合いを入れてモコモコの泡をつくりましょう!

泡立てネットは水分が少量でも泡立ちますが、
これも洗顔料の濃度が濃くなるので、
よーく水分を含ませて気合いを入れて泡立ててください!

モコモコの泡はこれくらいが目安

洗顔料の泡立ての目安は、
モチモチとした泡のクッションのような感じです。

写真のようにつのが立つくらいがベストもこもこ!

ゴシゴシはダメ!洗うときは泡を転がすように

洗顔は皮脂の量が多いおでこや鼻のTゾーンから、
ほほやあごのUゾーンを洗います。

最後に目もとや口もとなどの
皮膚が薄い部分をやさしく洗います。

最後はぬるま湯でしっかりと洗い流す

ひと肌程度のぬるま湯で丁寧に洗い流します。

こめかみ、フェイスライン、髪の毛のはえぎわは
泡が残りやすいので注意してください。

洗顔後は、清潔なタオルで水分を拭きとってください。

あ、モイストクリームソープの泡立て方の動画があった!

洗顔料も、固形タイプ、洗顔フォームタイプ、
パウダータイプ、泡タイプ、泡立たないタイプと
メーカーによっていろんな種類があるので、
メーカー推奨の洗い方をきちんと確認するようにしてくださいね。

朝も夜も洗顔する必要はある?

テレビや雑誌、インターネットで
皮膚科の先生や美容家の方が

・朝の洗顔はぬるま湯だけでOK!
・朝の洗顔は必要な肌の油分を奪い肌を乾燥させる
・肌の洗いすぎはよくない!

こんな話をする一方、

・寝ている間も肌は汚れるから
朝も洗顔料で顔を洗ったほうがいい!

このように真逆のことをいう方もいたりして、

いろいろな情報を目にするため
結局どうしたらいいのだろう…?と
わからなくなってしまいますよね。

わたしは方法というよりも
自分の肌質に合わせてケアすればいいと思っています。

肌は寝ている間にも皮脂は分泌しているので汚れています。
空気に触れてほこりにも触れています。

朝、洗顔をする目的は、
皮脂やほこりを洗い流すことです。

ですから肌になにもトラブルがないときは、
朝も洗顔料を使って顔を洗ったほうがいいと思います。

肌質でいうと、普通肌、脂性肌の方は
朝も洗顔料を使って顔を洗ったほうがいいと思います。

とはいえ、洗顔料は
肌のうるおいを奪ってしまうことも事実です。

乾燥肌、敏感肌の方、
肌の調子が悪いといった場合は、

今日は調子が悪いからぬるま湯だけにしておこう、
今日は調子がいいから洗顔料を使って顔を洗おう、

このように肌の状態に合わせて使うのがいいかなと思います。

肌だって毎日同じ状態ではありません。
なので、この方法が正しい!といったことはないと思います。

自分の肌の状態に合わるケアが
結局、肌にとっては一番ベストなのではないでしょうか。

洗顔後に肌がつっぱる理由とは?

洗顔後に肌がつっぱるのは、
ずばり、洗顔料を洗いながすときに、
肌の水分や油分までも一緒に洗いながしてしまっているから。

洗顔料の洗浄剤が強すぎることが原因です。

あとは、洗いながすときのお湯の温度が高すぎるのも
肌がつっぱる原因になります。

ただ、どの洗顔料のタイプが
洗顔後に肌がつっぱらないといえるものでもなく、
なかなかむずかしいところでもあります。

洗浄力の強さは石けんのもとになる
「カリ石ケン素地」「石ケン素地」
ここらへんが関係してきます。

そして、石けんのもとは、
各メーカー独自の配合となるからです。

モイストクリームが肌にやさしい理由

ナチュラルエレメンツのコンセプトの1つに
〝肌にやさしいこと”というのがあるのですが、

なので、モイストクリームソープも肌にやさしい処方にしています。

だけど、肌にやさしくても
きちんと汚れを落とすことができなかったら意味がありません。

なので、肌にやさしくて、
そして、きちんと汚れを落とすことを開発コンセプトとしています。

肌にやさしい石けんのもと

洗顔料は石けんのもとで、肌の汚れを洗いながします。
(界面活性剤で落とす場合もありますが)

この石けんのもとの作り方には2種類あって、

1 油脂をアルカリで加水分解する「鹸化(けんか)法」
2 油脂から脂肪酸を取り出してアルカリで反応させる「中和法」

モイストクリームソープは、
2番の中和法を採用しています。

なぜかというと、中和法は、

「刺激が強い」
「石けんに向かない」
「泡立ちにくい」

このような低級脂肪酸を取り除くことができるので、
肌への刺激が少なく、キメ細かく、泡立ちやすい
洗顔料を作ることができるからです。

肌にやさしく汚れを落とすのは
この石けんのもとの配合がポイントになります。

アロフェンが微細な汚れを吸着

モイストクリームソープは、
この石けんのもとに加えて、
天然クレイを配合しています。

クレイは汚れを吸着することで有名ですが、

モイストクリームソープに配合している天然クレイには、
群馬県の鹿沼土を原料としています。

灰色のクレイが多いなか、
鹿沼土のクレイはクリーム色です。

そしてこの鹿沼土には、
直径10ミクロンという超小さい粒子の有効成分「アロフェン」が含まれています。

このアロフェンは無数の小さな穴が開いていて、
微細な成分を吸着するとい特長をもっています。

アロフェンが含有されているクレイをモイストクリームソープに配合することで、
クレンジングで落ちにくかったメイクの汚れや皮脂、
古い角質を吸着してしっかりと肌の汚れを取り除くことができます。

アクアキープ処方と保湿成分

モイストクリームソープは、
洗顔で肌のうるおいを逃さないように
吸着ヒアルロン酸・ポリグルタミン酸を配合した
アクアキープ処方をしています。

肌に必要なNMFや細胞間脂質をしっかりとキープすることで
洗顔後もうるおいたっぷりのお肌を守ります。

そのほか、植物エキス、オリーブオイル、
プロテオグリカンなどの保湿成分を配合しています。

スキンケアは汚れを落とすことからスタート

スキンケアは、肌の汚れを落とすことからはじまります。

古い角質が蓄積したり、毛穴に汚れがつまると
肌はくすみ、その後の美容成分もしずらくなります。

洗顔料は選び方、方法を間違えると、
肌荒れや乾燥肌・敏感肌の原因になってしまいます。

肌に負担をかけない自分の肌にあった洗顔料を見つけてくださいね!

某メーカーの1万円の洗顔ソープと
同じくらいのクオリティだと自信がある
モイストクリームソープはこちら!笑

関連記事

  1. ナチュラルエレメンツ

    新商品 C Pack

    お盆あけ早々、「会社に来て~!!」とカメラマンの成田さんをおび…

  2. 成分について

    ビタミンCと美肌の関係

    美白効果で有名なビタミンCですが、ビタミンCは美白効果以外にも、…

  3. 美容の話

    ヘアタイムセス 3D Plus シリーズ

    1ヶ月半ぶりに美容院へ。基本、髪形は美容師さんにお任せで。…

  4. 美容の話

    乾燥肌ケアでわたしが気をつけているたった1つのコト

    いまでこそ普通肌であまり肌トラブルもなくなりましたが、それでも…

  5. ナチュラルエレメンツ

    バランシングムースをリニューアルする予定です。

    スピカズオンラインのリニューアルもですが、今年はムースのリニューア…

  6. 成分について

    レモン果実エキスにはリモネンが含まれる?

    化粧品原料で誤解されがちなのが、柑橘系原料の光毒性。昨日も…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

友だち追加

ナチュラルエレメンツのLINE@ 割引クーポンやキャンペーンの緊急告知、イベント情報など配信しております! ぜひ、お友達登録お願いします。

ナチュラルエレメンツ

ナチュラルエレメンツ

最近の記事

  1. まぐちゃんのお散歩
  2. 読書の秋。
  3. 築地 はん亭
  4. ポツンと1本白髪を発見…。そんなときの正しい対処法とは?
  5. シンガポール day2
PAGE TOP