商品レビュー(他社商品)

【レビュー】オルビス ディフェンセラ

去年発売されて、
セラミドを体の中から補給することができる
サプリメントとして注目されたオルビスのディフェンセラ。

わたし、セラミドが大好きで、
セラミドを布教しているわけですが、
オルビスのこちらはまだ未体験。

ずっと試してみたいな~と思いつつ、
なんだか買うタイミングを逃していて。

2週間体験セット@1,296円キャンペーンだったので、
ようやく試してみることができました…!

しかも、このキャンペーン…送料無料!
お届け内容も送料無料も、
太っ腹キャンペーンだと思う…!!!

ディフェンセラ 14包(2週間分)

コラーゲンドリンク 3本

この内容で1,296円は、、
本当に太っ腹だと思う。。。
しかも送料無料。

職業柄、送料問題には敏感なもので…!!

*オルビスの利用がはじめての方という制限はあります。

オルビス ディフェンセラ 配合成分

そして、こちらも職業柄でしょうか?
オルビス ディフェンセラの配合成分チェックしてみましょう~!

還元麦芽糖水飴(国内製造)、ユズ粉末果汁、米胚芽抽出物/シクロデキストリン、酸味料、香料

米胚芽抽出物=グルコシルセラミドになります。

たいていの粉末の青汁の全成分を見ると、
一番最初に「還元麦芽糖水飴」系が配合されていると思いますが、
これは飲みやすくするために配合しています。

ディフェンセラも、
還元麦芽糖水飴(国内製造)、ユズ粉末果汁が
一番最初に記載されているので、
飲みやすいん味なんだろうな~と想像することができます。

パンフレットには、
水と一緒じゃなくても、
ゆず風味でおいしいパウダーと記載が。

実際飲んでみると、
サプリメントというよりは、
ラムネの粉末バージョンみたいな感じで飲むことができます。

その他の美容成分は見当たらないので、
ほんと、セラミドオンリーに力を入れた商品なんだろうな~と、
余計な成分を入れない
開発者の自信が伝わる成分配合だな…!!!!と。

米胚芽抽出物(グルコシルセラミド)の効果

オルビスによると
米胚芽抽出物(グルコシルセラミド)の効果は、

1)水分が逃げやすい最外層を強くする
2)肌表面の細胞のすき間をふさぐ
3)肌の奥の細胞のすき間をふさぐ

このように肌のうるおいのキープ力を高めながら、
加齢や肌環境の悪化によって減るセラミドの
生成量を増やす作用があるそう。

しかもこの原料、
1トンの玄米から1~2gしかとれないそうです。
しゅごい…!!!

個人的にはセラミドは体の内側よりも、
化粧品などの外側から補うほうが効率が良いと思っていて、
どんなメカニズムで口から摂取したセラミドが
肌に作用するのかわからないのですが、、

今日から2週間、
肌にどんな変化がでてくるのか試してみようと思います!

太っ腹キャンペーンなので、
わたしのようにずっと気になっていた方は、
ぜひ自分の肌で試してみてもよいかと!



関連記事

  1. 商品レビュー(他社商品)

    【レビュー】フルリ クリアゲルクレンズ 使ってみた感想と成分解説

    さてさて、久しぶりに他社の商品レビュー。メディカルコートさんの…

  2. 商品レビュー(他社商品)

    【レビュー】スキンバリアバーム TSUDA SETSUKO 使ってみた感想と成分解説

    敏感肌の友達に「使ってみて良かった~」と教えてもらったのが…

  3. 商品レビュー(他社商品)

    他社化粧品のレビューをしようと思った理由

    半年ほどまえにお客様にご協力いただいたサービス向上のためのアン…

  4. 商品レビュー(他社商品)

    【レビュー】SHIGETA(シゲタ) ルナバスソルト

    前職の化粧品会社の先輩すなっちから「引越しおめでとう~!」とい…

  5. 商品レビュー(他社商品)

    【レビュー】KESHIKI シャンプー&トリートメント

    新しい商品の容器探して容器屋メーカーさんにサティスの担当者さん…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

友だち追加

ナチュラルエレメンツのLINE@ 割引クーポンやキャンペーンの緊急告知、イベント情報など配信しております! ぜひ、お友達登録お願いします。

ナチュラルエレメンツ

ナチュラルエレメンツ

最近の記事

  1. 美人すぎる上司と雑誌の撮影
  2. くしゃみ、鼻水、目のかゆみ…ツラすぎる花粉
  3. 新橋 つくね山本
  4. 鬼平江戸処 ~東北道上り羽生インター~
  5. ポッコリしこり ~わたしの粉瘤(アテローム)体験談~
PAGE TOP