旅行メモ

ゴールデンウィークは青森に帰省。

今日でゴールデンウィークも終わり。
はああ、さびしい…!!!&早い!

本当は長いお休みのときは
ぱあああっと海外にでも行きたいのですが、

実家が青森で、
そうそう簡単に帰ることもできないので、
どうしても長い連休のときは実家に帰ってしまいます。

ですもんで、
今回の連休も実家の青森県むつ市へ。

本州最北端と言われている場所で、
本当に遠いんです…!笑

青森県でも先端の部分で、
天気のいい日は函館が見えたりも。


前回、帰省したときに
濁流だった奥入瀬渓流にリベンジしてきました!

奥入瀬渓流

深い自然林におおわれた奥入瀬渓流。そこには、千変万化の水の流れが生む躍動感あふれる景観が展開しています。

両岸に迫る断崖は、軽石や火山灰が高温の状態で堆積し、熱と自重によって生成された溶結凝灰岩といわれるもので、奥入瀬の景観に迫力をもたらしています。

渓流に沿って流れとほぼ同じ高さに車道と歩道がつくられ、尾根や山腹の道から渓谷を眺めるのとは、また趣の異なった景観を味わうことができます。

大木の梢が幾重にもかさなり大空をおおい、緑のトンネルが続く散策道。森林美に魅せられて歩く約14キロの道のりは、感動の連続です。

この日は快晴!

前回のにごった濁流とは違い、
水が澄んでる~!!!



楳図かずお先生の漂流教室に出てきそうな植物。

漂流教室〔文庫版〕(1) (小学館文庫)

トクサという植物らしいです。







奥入瀬渓流を進むと、
最後は十和田湖へつながっています。

十和田湖

十和田湖は、約20万年前に始まった火山活動により形成されたカルデラ湖です。

カルデラ湖とは、噴火によってできた陥没に、長い年月をかけて雨水が貯まってできたものを指します。

御倉半島と中山半島に挟まれた中湖では327mの水深を示し、日本では第3位の深さ。

大地をえぐった噴火のエネルギーのすさまじさと、形成にかかった年月の長さを感じることができます。

十和田湖は遊覧船なんかもありますが、
わたしが断然おすすめしたのが、ボートツアー!

グリランド

ボートといっても
軍用のボートで、かなり強そうなボート…!
遊覧船とは違う十和田湖の景色を堪能できます。

青森を満喫しつつ、
地元のスーパーチェックも欠かせません。

家の徒歩3分にスーパーができて、
超便利になりました…!


今の時期しから食べることができないトゲクリガニ。
安い…!!!味噌が濃厚です。


むつ湾ってホタテの養殖も盛んで。
これまた安い。

バターと醤油をたらりと入れて焼くと、
これが絶品でして!


なぜかサメまで売ってます。
どうやって食べるのだろうか…?


青森って、りんごだけじゃなく、
大間のまぐろをはじめ、
ホタテやしじみ、ひらめなどなど、魚介も豊富。

「青森に旅行に行こう♪」なんて
あまり話題に上がりにくいのですが、
ぜひ、青森にも遊びに来てください~!

帰省したあとの何日間は、
地元に戻るのもいいかもなあ~なんて
ホームシックになったりもするのですが、

いやいや、東京でまだまだ頑張らなければ…!!!
明日から、また働くぞ!

関連記事

  1. 旅行メモ

    うどん@高松

    小豆島の帰りは、高松でうどんをずっと食べ続けまして。まずは…

  2. 旅行メモ

    Too ハード in台湾

    またもや台湾に。今回はこの日に現地に集合しよう~!という日…

  3. 旅行メモ

    1泊2日の台湾旅行

    東京に住んでいるはずなのに…海外ばかりでなかなか会えない仕事仲間が…

  4. 旅行メモ

    伏見稲荷大社@京都

    京都の夜を堪能した翌日は、やっぱり開運活動をしておきたいところ。…

  5. 旅行メモ

    加賀屋 旅のテーマは〝やっぱりカニ、そして酒”【石川県・和倉温泉】

    年始早々、女子3人で金沢へ。今回はおもてなしで有名な加賀屋さんへ。…

  6. 旅行メモ

    セブ旅行

    システム移行に思わぬ時間がかかってしまい、もしかして行けないかも……

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

友だち追加

ナチュラルエレメンツのLINE@ 割引クーポンやキャンペーンの緊急告知、イベント情報など配信しております! ぜひ、お友達登録お願いします。

ナチュラルエレメンツ

ナチュラルエレメンツ

最近の記事

  1. お詫びと個人的な話。
  2. バランシングゲルのお届けに関するお詫び
  3. 久々のスシロー活動 ~今日からカニ祭り!~
  4. わたしの肝斑プロジェクト ピコトーニング4回目
  5. 洗濯機問題で苦行の日々。
PAGE TOP