スピカズ代表 奈良留美子のblog☆やっぱり知りたい OH!my NEWS!Part2

「旅行」 カテゴリーの記事

北海道2日目は、
北海道神宮へ。

入口を間違て
円山公園のほうから入ったら、

020205

森へ迷いこみ、
あぶなく迷子になるところだった…

020204

春は桜の名所だそうです。

北海道神宮

北海道神宮で参拝してから、

というか、
どの写真も寒すぎて棒立ち。

020206

北海道在住のIさんと合流して、
二条市場へ。

二条市場

020207

正直…
わたし雪国生まれですから、
カニとかホタテとか珍しくないし、

さらに今は築地近辺に住んでますから、
カニとかホタテとかいつでも買えるし、

けど、北海道でカニを買っている人をどうしても見てみたい…!と
というか、黒岩にカニを買わせたい…!と
とにかく、黒岩に高いカニを買わせたい…!と

ジャイ子のように
代理店黒岩氏を説得。

嫌がる代理店黒岩氏に無理やりカニを買わせて、
実家のご両親へ送らせた!!!

いえーい!
うちの会社のために、もっと働け~!!!

020208

後日、ハイテンションの母から
喜びの電話がきたとのこと。

ジャイ子、良いことしたわ~!!!

その後、二条市場で焼き肉を食べて、
すすきのでカニを食べたり、
飲んだりしたのに…

空港で海鮮丼食べてしまった…!!!!!!

020209

★おまけ★

020210


雪国に行くにあたって
重要なのが靴なのですが、

北海道在住の方に
長靴で行ったほうがいいかどうかを聞いたら、
普通の靴で大丈夫と言われまして、

ハイヒールで、
冬の北海道に行ったわけですが、

013101

photo by 黒岩氏
→足元写ってないじゃん。下手!

ハイヒールなんて履いている人だれもいなくて、
普通の靴で大丈夫って言ったじゃーーーーん!

あげくのはてに、
見知らぬ人に、
北海道なめとるんか!と半ギレされまして、

ということで、
長靴を購入。

013002

寒くて、ニット帽と手袋も購入。

年をとると、旅の準備が雑になるのだろうか?
それとも、性格の問題なんだろうか?

とまあ、
北海道グッズをそろえてから、
ご飯を食べに、予約をしてもらっていたすすきのにあるお店へ!

すすきの いそ舟

なにを食べても美味しかったです!

とくに白子は口の中でとろけて…!
美味しすぎる…!!!!!

013102

013103

013104

013106

こちらのお店、5時まで営業してらしく、
18時半から飲み始め、お店を出たのが2時。

楽しすぎて、時間があっという間…!
というか、飲みすぎ…!

温泉つきのホテルを選んだのに、
温泉には入れず…。
朝も温泉の営業時間に間に合わず、入れず。

やっぱり、だよね、な展開に。

お店のいけすに毛ガニがたくさんいたのだけど…
もう、毛ガニまみれのイケスなんだけど、
毛ガニと目があってしまい、
これだけは、食べることが出来ませんでした。

こんなことを言っていると、
最終的には野菜しか食べるのないじゃん的な話になるけど、

やっぱり、いけすは苦手だなあ…。


まわりから仕事じゃないだろうよ!と言われていた
先週の北海道出張。

仕事だよ!と言い張っていたけど、

これ、たぶん仕事なんかじゃないわ、と気づいた
行きの羽田空港、JAL13番搭乗口での出来事。

まずは、ビールを頼む。

0130

寿司も食べる。

013002

しかも、1人で立ち食い。

013003

この時のわたしの気持ち。

一人で立ち食いでお寿司食べるなんて、
大人っぽいなあ~とか思いながら食べています。

したらば、飛行機が1時間の遅延。
どうしようかな…と思っていたら、足は隣のフードコートに。

こちらのフードコートにも
ラーメンやら、ビーフ丼やら、
魅力的な食べ物がたくさん。

思わず、荻窪ラーメンを頼む。

013005

わたし、けっして大食いではないのですが、
むしろ、食は細いほうなのですが、

なぜか旅となると、
謎の食欲が…!!!!!!!!!

北海道着く前にお腹いっぱい。
リラックスしすぎな旅のはじまり。

つづく。


秋田新幹線の角館駅で降りて、
車で10分弱のお宿に。

宿の予約は、
ヤフーのグループになってから
さらに楽しくなったと個人的には思っている
一休.com
にて予約。

120201

120202

120203

120204

120205

1202

はあ、素敵な旅館でした~。

ちょうど紅葉の季節で、
赤や黄色に色づいた木々も美しかったです。
また、行きたい…。
来年も頑張ろう…!

ところで帰りの新幹線でのお弁当、
社内販売で購入。

120206

予約したら、
仙台で牛タン弁当ピックアップできるよと教えてもらい、

もちろん、お願いするに決まっているわけで。

120207

旅館で朝ごはんもしっかり食べたのに、
旅って、食べすぎてしまう。

★おまけ★

ずっと欲しかった曲げわっぱ。
買ったときは、毎日お弁当つくるわよ~!とか思いましたが、
その先は、あまり言いたくありません。

120208


イベントやら、発表会やら、
夏からバタバタしていて
気づいたら土日もまともに休んでいない気が。
(気のせいだけかもしれない)

というこで、久々の温泉へ。
去年、強羅に行ったきりだったから、
1年ぶりの温泉。

さて、どこに行こうかと考えた結果、
今まで行ったことのない秋田へ。
というか、グランクラスに乗ってみたい。

そうだ、グランクラスで秋田へ行こう!と
秋田の温泉へ行って来ました。

グランクラスに乗りたいと思っていたわりには、
前日に予約するという、
いつもながらの雑な旅なわけですが、
奇跡的に席が空いていた…!
ラッキー!

楽しみすぎて、
出発時間30分前にホームについてしまったのですが、
行き交う新幹線を見て、
いや~新幹線ってすごいなあ、としみじみしていたところ、

グランクラス乗り込んだ瞬間、
テンションが!!!!!

なんか、シートがすごい…!!!

112901

スリッパも用意されている…!!!

112902

快適すぎる…!!!

112903

飛行機よりも、
新幹線の旅のほうが好きなのですが、

それは…

お弁当が美味しく感じるから~!

112904

グランクラスでもお弁当がでると聞いていたけど、
けど、もしお弁当がでなかったら?ということで、
グランスタでお弁当を買ってグランクラス乗り込んだわけですが、
(わけわからん)

ちゃんと、お弁当でました。

112905

しかも、美味しかった…!!!
そして、上品なお味…!!!

112906

お酒も飲み放題!

けど、ガブガブ飲んでいる人はいなくて、
遠慮して、お酒はほどほどに。

112907

グランクラス、また、乗りたい…!!!

つづく。


愛犬まぐ&ぐり。

現在、青森の実家で夏休み中なのですが、
はなれて暮らして、約2週間。

西野カナちゃんのように、
「会いたくて、会いたくて、ふるえる~」状態です。

毎日、毎日、実家に電話をして
犬の様子を聞いているのですが、
そんなわたしに、若干、母、迷惑そう…。

ああ、会いたくて、ふるえる~

気をとりなおして、
高知の続きを。

夜は高知料理のお店で
カツオのたたきやら、
土佐ジローやら。

あ、はじめて、うつぼも食べましたが、
うなぎの白焼きみたいで、美味しかった…!

食事をした後は、
全くのノープランだったので、
繁華街をウロウロしていたら、

店の呼び込みをしていた
おねえさん(正しくはおじさん?)につかまり、
狸御殿へ…!

狸御殿とは…
高知でも有名な本格おかまスナックだとか!

これが超絶楽しくて、
お客さんが私たちしかいなかったので、
飲んで、歌って、4人でお会計1万円。

思わず、
もっとぼったっくりしたほうがいいよ!と言葉が。
安い…!
そして、楽しすぎて満足度が高い…!

狸御殿での様子の写真を載せたいけど、
あまりにひどいので、ここは自主規制を…。

その後も違うお店で飲み続け、
いったい何時に寝たのだろうか…?

翌日は、
ここは外せないよね、坂本竜馬記念館へ。

坂本竜馬記念館から見える
桂浜が美しすぎて!
(写真はないけど…!)

その後、高知に来たらなら、
室戸岬を絶対に見たほうがいいということで、
車で1時間半くらいかけて、室戸へ移動。

二日酔いでの移動で
さらに二日酔いで化粧をする気もおきず
すっぴん38才でしたが、
室戸岬、行って良かったです!

緑を抜けたら、

081801

荒々しい海…!

081802

この海を毎日、毎日、見ていたら、

鎖国やばいっしょ?
海、渡りたいっしょ?
っていう気持ちになりますわい。

坂本竜馬の気持ちになりたかったら、
ぜひとも、室戸岬へ!

室戸岬には
星野リゾートのここがあるらしく、
次に来たときはぜひ泊まってみたい!

高知に来たからには、
となりの香川でうどんを食べてから帰りたい!ということで、
室戸岬の後は、香川へ移動。

移動時間、車で5時間くらい?
なんかもう、無茶苦茶。

念願のうどんを食べて、

081803

高松空港でも、
うどん食べたのだけど、

081804

ああ、時間があったら、
昔行った、樽の中に入ったうどんのお店に行きたかった。
無念…!

とまあ、
なんだか無駄に移動時間が長かったけど、
濃厚な1泊2日の旅でした。

次回は、
愛媛、宇和島へ行きたいぞ!


バリから帰ってきてから、
日中の外出が続き、全く作業ができず、

というか、
金曜日にいたっては、
数年ぶりに行った取引先とのミーティングが
代理店くろちゃんとの奇跡的なコラボで
わたしたち的には大満足の仕上がりとなり、

エントランスで記念撮影。

071001

興奮冷めず、
昼の15時から渋谷の居酒屋で飲み始める。

071012

社会人として、終わってます。

で、まあ、先週の遅れを取り戻さなきゃと、
本日、日曜日会社に来ているのですが、
現実逃避で、バリのつづきを。

なんせ1泊なので、
そんなにゆっくり出来ないので、
バリでは、ウルン・ダヌ・ブラタン寺院へ。

紙幣の絵柄にもなっている
知る人ぞ知るパワースポットだそうです。

ブラタン湖沿いにあります。

まずはエントランス。
なぞの動物がお出迎え。

071003

071004

071005

071006

071007

071009

071008

ちょうど、わたしが行った時期は
日本でいうGW休暇だったようで、

寺院の中や、
街のいたるところで、結婚式もしていました。

恋愛運が上がりそうじゃない…!!!

★おまけ★

鹿は神様のお使いだということで、
寺院の中には、鹿のお家もあったのですが、

こちらの鹿だけ、
なんかすごく変わった顔…!

071010

だんだん見ていると、ありがたい気持ちに…。

071011

もう少し、つづく。


まえに行った屋久島のときもそうだったのだけど、
何も考えずに1泊2日で飛行機やホテルを予約したら、
結局、縄文杉を見れなかったというわたしの旅。

今回は、1泊2日でバリへ行ってきました。

月曜日にバリへ行き、
今日の朝、帰って来たという、
まわりの人にも、何しに行くの…?と言われた旅。

当初は日曜日出発の予定だったのだけど、
お友達の結婚式があったのをすっかり忘れていて…
(ごめんなさい…)

070604

素敵な結婚式でした!!!
おめでとう!!!!!!

ちなみに、結婚式の前日は、
朝からセミナー → 懇親会1次会 → 懇親会2次会 → 懇親会3次会。
なかなかハードなスケジュール…!!!
(もう若くないから、死んじゃう…!)

一緒に旅にいくメンバーは、日曜日出発なのだけど、
わたしだけ、月曜日出発で、現地で友達と合流するという日程。

飛行機で7時間、空港から車で4時間かけて移動し、
バリのロビナビーチ方面へ。

というか、
最初は自分がどこへ行くのか、よくわかっていなくて、
現地に行ってようやくはじめて知ったという、
いつもながらの、雑な旅。

070603

バリでも田舎のほうらしくて、
日本人がいませんでした。

本当~に遠かったのですが、
今回の旅の目的は、あたらしくできたというヴィラへの宿泊!
&パワースポット巡り

いやああ、遠かったけど、
行って良かったです!

プライベートプール

070605

みどりがいっぱい

070606

ヴィラの共有部分

070607

ホテルとヴィラの違いがよくわかっていなかったのですが、
ヴィラは、自分の別荘にいるように過ごす宿泊施設らしいです。

朝食も、ヴィラのスタッフがキッチンで作ってくれたり、
なんかももう、至れり尽くせりでした。

けど、野良犬に追いかけられたり、
(本当に命の危険を感じました…!)
ナシゴレンばかり食べたり、
(しばらく、ナシゴレンは食べなくていい)

1泊2日だったけど、濃~い内容の旅でした…!

長くなるので、
何回かにわけて、ご紹介をしたいと思います~。

★おまけ★

15時のおやつもナシゴレン。

070608


秘境へ行ったあとは、
本州最北端の大間へ。

マグロの銅像を目指していた道中、
人がわらわら集まる会場があり、
興味本位で人の流れについていったら、

ブルーマリーンフェスティバル…!

人がわらわらどこかへ吸い寄せられていく…

082501

遠くて見えない…
誰かが、歌っている…

082502

船。

082503

いえ、本当はこんな素敵なイベントだったみたいです。
ちゃんと参加したら、楽しそうだぞ。

マリーンフェスティバルが衝撃的すぎて、
肝心のマグロの銅像は撮影し忘れた。

やっぱり、おすすめのコースは、
恐山→仏ヶ浦→大間→函館のコース。

あ、そういえば恐山にも
数年ぶりに行ったのですが、

近所だとは思っていたけど、
さすがに車で1時間くらいだと思い込んでいたけど、
車で20分で恐山についてしまいました。
本当に本当に、近所でした。

ここのサイトが恐山の綺麗な写真が載ってました~。

何度もいうけど、
こんなところに遠足で行っていたなんて…。

ところで、
青森出身というと、
ねぶたでしょ~!とか多く言われるのですが、
わたし、ねぶた見たことありません。

うちの実家のお祭りは、ねぶたじゃないのです。
こんなお祭りです。

けど、ねぶた、ねぶた、言われるので、
ねぶた見に行ってきました。

というか、ねぶたの家に行ってきました。

ねぶた、大きいです。

082505

作者別の顔。
ちょっと、こわい。

082506

ちなみにこのねぶたの家は、
青森駅からすぐにあるし、
ねぶたの季節じゃなくても、ねぶた見れます。

建物もなんだかすごく近代的でおしゃれでした。

ねぶたの家 ワ・ラッセ

ねぶたの家に行く途中、
浅虫水族館に寄り道してイルカのショーを見てきたのですが、
立ち見がでるくらい、イルカのショーは大盛況…!

やっぱりイルカはどこへいっても
人気者ですね…!!!

それにしても、遊び過ぎ?
風邪をひいてしまいました。。。


毎週欠かさず読んでいる
週刊新潮と週刊文春。

わたしのニュースは
この2つの週刊誌で得ているといっても
言いすぎでは…ない!
(ですから、すごく偏っている)

したらば、
お盆直前の週刊新潮で、
実家の近所の仏ヶ浦が「秘境の場所」として紹介されておりまして。

どんだけ
わたしの実家は秘境の地にあるのだ、と思いつつ、
せっかくなのでお盆休みに行ってきました!

ちなみに、
仏ヶ浦は、長い年月をかけてできた
火曜サスペンスドラマも真っ青の岩?

まあ、詳しくはこちらを見てください…

まずは、熊に注意。

082102

※最近では住宅地にも出没するらしいです。

082103

山の上から遊歩道がくだり、海岸へ降ります。
というか、遊歩道ではなく、
もはや、山道。

スニーカー、推奨します。

まだまだ、下ります。

082104

ようやく海岸へ。
所要時間20分くらい?

082105

で、船にのり、
海側から壮大な岩を眺めます。

船…?
けど、ガイドさんもちゃんといますよ…?

082106

で、海側から見た景色はこんなん。

岩。

082107

岩。

082108

横からの岩もどうぞ。

082109

あんまり、すごさが伝わらない?
大きいの。
岩が、超、巨大なの。

082110

この日は、
振り向くポーズがブーム。

082111

モデル風。
(こんなポーズしているモデルはいない)

082112

この後は、マグロで有名な大間へ移動!

仏ヶ浦へ行ったあとは、ぜひウニ丼食べてください!
獲れたて新鮮なウニはほんと~に味が違います。
しかも、ウニ丼定食、1,500円。
このクオリティで1,500円は、秘境ならではじゃないかと!

つづく。

下北半島 仏ヶ浦


�u���O