ナチュラルエレメンツ

ビタミンC誘導体はメラニンに3つのアプローチをする優秀成分

多くの女性が抱えている悩み、それは〝シミ″ではないでしょうか?

一応、オリジナル化粧品を販売しているので
友だちに相談を受けることも多く、

「シミをなくしたい」

こんな相談をされたときの回答は決まって、

「美容クリニックのレーザーでなくすのが一番いい!」

なんて回答をするのですが、
一応、ナチュラルエレメンツもしみ対策の美容液があるんですが…!
社長失格でしょうか?笑

ただ、レーザーなどの施術は
ダウンタイムが1週間~10日間くらい続くので、
長期のお休み前などに行うのがベスト。
あと、施術は少し痛みを伴います。

わたしも5年くらい前に頬の気になっていたシミを
美容クリニックのフォトシルクを受けたのですが、

当時の様子では、
施術後は、顔が大変なことに…。

ダウンタイム中は、
「一生このままだったらどうしよう…」
なんてことを思ったりもしましたが、

肌はターンオーバーしているんですね!笑
日を追うごとに肌がきれいになりました。

施術も痛みが伴うので、
軽いノリで「おすすめ!」とは言えないのですが、

鏡を見るたびに「ああ、シミ…」と思うくらいだったら、
勇気をだして美容クリニックに相談することを
わたしは激しくおすすめします。

「シミの美容液売ってるじゃん!」

なんて突っ込みがありそうですが、
そう、この美容液なんですが、

バランシングセラムW
ビサボロールという成分を高配合している美容液で、
実際に人の肌でシミが薄くなるデータもあります。

ただ、朝、晩、毎日、毎日、毎日塗ることを
2ヶ月間続けた試験データになります。

何が言いたいのかというと…

できてしまったシミは、
レーザーなどの施術のほうが結果が早い、
化粧品の効果はあくまで穏やかなので、

美白に関しては化粧品は今あるシミをなくすためではなく、
シミ予防として使うのがベストだと思っています。

で、前置きがすごく長くなってしまったのですが、
昨日のビタミンCの話に続き、
シミにはビタミンCも有効な働きがあることについて
今日は熱く語りたいと…!しつこいでしょうか?

ビタミンCの素晴らしさを布教したいんです…!
ぜひ、お付き合いください!

シミができるメカニズム?

どうしてシミはできるのでしょうか?

まずは、シミができるメカニズムからご紹介したいと思います。
敵のことを知らないと、倒すことができませんから!

わたしたちの肌は紫外線の刺激を受けると、
メラニンをつくりだすメラノサイトが活性化します。

メラノサイト内では、チロシナーゼという酵素が
チロシン、ドーパに働きかけて最終的にはメラニンがつくられます。

本来であれば、できてしまったメラニンは、
肌のターンオーバーで古い角質と一緒にはがれ落ちて
もとの肌の色に戻ります。

しかし、紫外線を浴びすぎてしまったり、
加齢でターンオーバーが乱れると、
メラニンは肌にたまり、シミとなってしまいます。

シミや美白ケアは夏だけでいい?

1年中、紫外線は降り注いでいるので、
シミのケアは夏だけではなく、年間を通してケアするのがベストです。

悲しいですが20歳を超えると、
ターンオーバーの周期もどんどん長くなり、
その分、メラニンも肌にたまりやすくなります…。

な・の・で!
シミや美白のケアは早めにスタートさせるのが理想。

ナチュラルエレメンツでは
シミや美白のケアにはバランシングセラムCと
バランシングセラムWのダブル使いがおすすめです。

バランシングセラムCに配合している
ビタミンC誘導体はメラニンに対してアプローチしますが、

バランシングセラムWに配合しているビサボロールは
紫外線を浴びて「シミは発生させろ」と命令をする
情報伝達物質エンドセリンの働きを抑制する働きがあります。

ビタミンC誘導体はメラニンの優秀成分

紫外線を浴びると「活性酸素」が発生します。
すると、肌は活性酸素から守ろうとしてメラニンをつくりだします。

このメラニンに対して、
ビタミンCは以下のようなアプローチをします。

1)メラニンの生成を抑制
メラニンができにく状態にしたり、メラニンができるのを邪魔します。

2)メラニンの排泄を促進
肌のターンオーバーと一緒にメラニン排出を促します。

3)メラニンを還元
できてしまったメラニンを分解して、メラニンではないものに還元します。

代表的な成分を見てみると、

1)メラニンの生成を抑制 ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、カモミラET、トラネキサム酸、プラセンタエキスなど
2)メラニンの排泄を促進 ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、リノール酸など
3)メラニンを還元 ビタミンC誘導体、エラグ酸など

注目してほしいのがビタミンC誘導体には、
シミや美白に関する全ての働きに効果があること!

どうでしょうか?
だんだんビタミンCが好きになってきたのではないでしょうか?笑

シミや美白以外にも、ビタミンCにはコラーゲンを増やして肌の弾力を高めたり、
皮脂分泌を正常化したりと多岐にわたって効果があります。

ぜひ、ぜひ、ぜひとも!
これまでのスキンケアに取り入れてほしい成分です。

最後にシミや美白ケアをより効果的にするためのコツをご紹介します!

美白ケアを効果的にするためのコツ

1)美白ケアは美容液からはじめるのがおすすめ!

一般的に美容液は、美白成分が多く配合されているので
使ったときの効果がわかりやすいです。

ただし、効果を実感するまでには
2ヶ月から3ヶ月は見ておくのがベスト。

2)美白ケアは1年中取り入れる

特に春夏、紫外線量は多くなりますが、
紫外線は1年中降り注いでいることを忘れないでくださいね。

本気で美白ケアに取り組むのであれば、
年間を通して、美白化粧品を継続して使うことが基本です。

3)角質ケアも入れてさらに効かせる

シミになってしまうのは、ターンオーバーの乱れも原因。

メラニンをつくらせない予防ケアをすると同時に
すでにあるメラニンを角質と一緒に落とす角質ケアもおすすめです。

「できてしまったシミは
美容クリニックのレーザーが一番手っ取り早い!」

なんて、化粧品会社の人なのに
「この人、大丈夫?」なんて思う方もいると思いますが、

いますぐシミをどうにかしたい!といった方は
美容クリニックでの施術がおすすめです。

化粧品は薬のように即効性があるわけではありません。
それは医薬部外品の化粧品でも一緒です。

だけど、毎日コツコツと継続してケアをすれば
肌は必ず応えてくれます。

わたしはシミのない肌づくりを目指して、
毎日せっせとバランシングセラムCでビタミンCを補給しています!

 

 

関連記事

  1. ナチュラルエレメンツ

    バランシングムースをリニューアルする予定です。

    スピカズオンラインのリニューアルもですが、今年はムースのリニューア…

  2. 商品レビュー(他社商品)

    【レビュー】スキンバリアバーム TSUDA SETSUKO 使ってみた感想と成分解説

    敏感肌の友達に「使ってみて良かった~」と教えてもらったのが…

  3. ナチュラルエレメンツ

    カサつき・ピリピリ・粉ふき…肌がデリケートに傾いたらバランシングゲルを

    寒くなると肌のカサつき、ピリピリ、粉ふきなどの肌トラブルに悩む…

  4. 成分について

    塗る乳酸菌 “ラ・フローラ EC-12®”

    原料会社の方に「この成分、ほんと~にいいんですよ!」と紹介され…

  5. 美容の話

    頑固な鼻の黒ずみを解消するとっておきのケアとは?

    現在、ナチュラルアロマクレンジングオイルが一時的に欠品しています。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

友だち追加

ナチュラルエレメンツのLINE@ 割引クーポンやキャンペーンの緊急告知、イベント情報など配信しております! ぜひ、お友達登録お願いします。

ナチュラルエレメンツ

ナチュラルエレメンツ

最近の記事

  1. @日本橋 第三回WEBライター養成講座 参加者募集中!
  2. 化粧品ができるまで -製造工程をご紹介します!-
  3. 【レビュー】キールズ クリーム SP  使ってみた感想と成分…
  4. 西表島旅行の食べ物日記
  5. マングローブが見たくて…in 西表島
PAGE TOP