成分について

ビタミンCと美肌の関係

美白効果で有名なビタミンCですが、
ビタミンCは美白効果以外にも、

しわ、たるみ、毛穴、にきび
このような肌の悩みにも効果があります。

わたしはこんな感じで昔からセラミド教なのですが、
実はビタミンCもセラミド教と同じくらい布教したい成分でして。

今日は、ビタミンの美肌効果について
あますことなく語りたいと思います!

ビタミンCとは?

ビタミンCが美容成分として
注目されるようになったのは、1980年代。

アメリカで美容ブームが起こり、
その流れで日本での知名度もいっきに上がりました。

1980年代半ばに紫外線が肌に与える悪影響が話題となり、
その対策としてビタミンC配合の化粧品が発売されて現在に至ります。

その後のさまざまなビタミンCの研究が進み美白効果以外にも、
コラーゲン産生促進効果、抗酸化作用、ビタミンCの還元再生、
コレステロールや脂肪酸の代謝などに効果があることが解明されてきました。

ビタミンCの美肌効果

それではビタミンCの美肌効果について
もっと詳しくみていきましょう!

美白効果(メラニンの生成を抑制・排泄促進・還元)

ビタミンCは、シミやそばかすの原因となる
メラニンの生成を抑制する働きのほかに、

メラニンの排出を促す働き、
メラニンを還元する働き、

シミのもとになるメラニンに対して3つのアプローチをします。

美白成分で有名な成分では、

アルブチン、コウジ酸、トラネキサム酸などがありますが、

これらの成分はメラニンの生成を抑制する働きのみで、
メラニンに対して3つのアプローチをするのは、ビタミンCのみだけ。

ビタミンCには、高い美白効果があるといわるのはこのためです。

コラーゲン産生促進(しわ・たるみ効果)

みなさんご存知のように
肌の弾力を支えているのがコラーゲンです。

このコラーゲンですが、
ビタミンCがないとつくりだすことができません。

コラーゲンは、一番最初はプロコラーゲンという形になり
ビタミンCが加わると三重らせん構造の強いコラーゲンになります。

ビタミンCが不足するとコラーゲンを作り出すことができず、
肌の弾力も衰えてしまいます。

抗酸化効果

紫外線を浴びすぎてしまったり、
ストレスや不規則な生活をしていると
体の中の活性酸素が増えすぎてしまいます。

本来、活性酸素の役割は
体の細胞を守るために作られるのですが、

活性酸素は増えすぎると
肌のコラーゲンや細胞にダメージを与えてしまいます。

細胞のかわりに
ビタミンCが活性酸素に酸化されることで、
ビタミンCには抗酸化作用があるといわれています。

毛穴効果

ビタミンCは、黒ずみ毛穴、たるみ毛穴にも効果があります。

「ビタミンCで毛穴?」

このようにビタミンCと毛穴と結びつくイメージはありませんが、
理由を知れば、なるほど納得!かと。

黒ずみ毛穴

ビタミンCには、
皮脂の分泌を抑える効果があります。

そのため、皮脂バランスを整えて、
黒ずみ毛穴を改善する効果があります。

また、毛穴の黒ずみは毛穴の汚れが原因ではなく、
毛穴のまわりにメラニンがあつまることで黒くみえてしまう場合があります。

ビタミンCのメラニンを排泄する働きで
毛穴のメラニンを薄くすることで、
メラニン型の黒ずみ毛穴を改善することができます。

ここの部分がバランシングセラムCが
「毛穴にも効果があります!」といっている部分なのですが、

黒ずみが気になる部分を指で触れてみて、
サラサラしているようであれば、
メラニン型の黒ずみ毛穴の可能性大です。

ぜひとも、バランシングセラムCでケアを~!

たるみ毛穴

頬の部分を中心に目立つのが
いわゆるたるみ毛穴なのですが、
たるみ毛穴の原因は、コラーゲンの不足や劣化が原因です。

下のイラストのようにコラーゲンが不足したり、劣化すると、
毛穴を支えることができなくなり、毛穴はだらりとたるんでしまいます。

このたるみ毛穴にもビタミンCは有効で、
ビタミンCのコラーゲンをつくりだす働きで、
たるみ毛穴の改善を期待することができます。

にきび

にきびができてしまう大きな原因は、
毛穴に詰まった皮脂が肌の常在菌のアクネ菌によって分解されたり、
紫外線で酸化すること。

ビタミンCには皮脂を抑える効果があるので、
にきび予防にも効果があります。

ビタミンCをビタミンC誘導体にした理由

このようにビタミンCのはたくさんの美容効果がありますが、
化粧品にそのまま配合するとなると、

・急激な色の変化
・水、熱、光に対して壊れやすい

安定性が低いという問題がありました。

そこで、分子の構造を少し変化させて開発されたのが
ビタミンC誘導体になります。

ビタミンC誘導体も
水溶性、油溶性、どちらの性質もありといったものと
たくさんの種類があるのですが、

この記事が参考になるでしょうか。
バランシングセラムCのビタミンC誘導体と成分解説

バランシングセラムCに配合しているビタミンC誘導体は
保湿成分グリセリンと反応させてつくった
保湿力が高いビタミンC誘導体になります。

「ビタミンC誘導体なんてどれも一緒なんじゃないの…」

こんな風に思われるかもしれませんが、
ビタミンC誘導体は、

・肌を乾燥させやすくする
・使う人によってはヒリヒリと刺激を感じる場合がある

このような欠点もありました。

これらの欠点を改善しようと開発されたのが
バランシングセラムCに配合している
「3-グリセリルアスコルビン酸」というビタミンC誘導体になります。

商品の紹介ページでは毛穴押しになっていますが、
バランシングセラムCは本当は毛穴以外にもマルチに美肌効果が!

クエン酸を入れることで防腐力をもたせているので、
防腐剤もフリーの美容液になるので、

「スキンケアはシンプルに!」
「化粧品は使いすぎないほうがいい!」
「品質のために防腐剤は必要だけど、肌には必要ない!」

と提唱しているわたしの自慢の一品です。

美肌にはビタミンC誘導体を!
コラーゲンつくりたいならビタミンC誘導体を!
とにかくとにかく、ビタミンC誘導体を!

なんなら、バランシングセラムCを!笑

これからも、ビタミンCの素晴らしさを布教していこうと思う所存でございます。

関連記事

  1. 商品レビュー(他社商品)

    【レビュー】イプサ ターゲットエフェクト 使ってみた感想と成分解説

    先月のことですが、イプサの新商品〝ターゲットエフェクト″のイベ…

  2. 美容の話

    抹茶の美容と健康の効果、わたしのおすすめの飲み方とか。

    数年前にサッカー選手などのアスリートの方の栄養指導をしていた先…

  3. ナチュラルエレメンツ

    朝も夜も洗顔する必要はある?正しい洗顔の方法

    ナチュラルエレメンツのお客様って美容に詳しい方が多くて、商…

  4. 美容の話

    手荒れのお助けアイテム〝ヘパリン類似物質 外用泡状スプレー″

    秋冬になると激しく手が荒れる傾向があり、ここ数年はずっとヒルドイド…

  5. 美容の話

    キリンの独自開発〝プラズマ乳酸菌”セミナーへ

    先日、お誘いいただきまして、キリンさん主催のプラズマ乳酸菌セミナー…

  6. 成分について

    塗る乳酸菌 “ラ・フローラ EC-12®”

    原料会社の方に「この成分、ほんと~にいいんですよ!」と紹介され…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

友だち追加

ナチュラルエレメンツのLINE@ 割引クーポンやキャンペーンの緊急告知、イベント情報など配信しております! ぜひ、お友達登録お願いします。

ナチュラルエレメンツ

ナチュラルエレメンツ

最近の記事

  1. 山あり、谷あり。
  2. 1日1本トマトジュース
  3. くらくてせまいところが好きなパグ
  4. @日本橋 第四回WEBライター養成講座 無事終了しました!
  5. 肌フローラチェックの結果
PAGE TOP