商品レビュー(他社商品)

【レビュー】suisai 酵素洗顔パウダー

なかなか更新がままならいのですが、
細々と「美肌Q&A The Beauty」の更新をしておりまして。

先日、アップした記事がこちら。

毛穴の黒ずみ・角栓・ニキビ予防に効果的!酵素洗顔の魅力

酵素洗顔についての記事なのですが、
記事の編集をしながら、

「ぜひともモイストクリームソープと一緒に使ってみたい…!!!」

と、そのままAmazonで購入。

スイサイ 洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュ 0.4g×32個

新品価格
¥1,800から
(2019/8/26 15:31時点)

ほんとAmazonって便利ですね。。
翌日には届きました。
プライム会員だから送料無料だし。

昔だと考えられない便利なサービス。。

suisai(スイサイ)洗顔パウダー ビューティクリアパウダーウォッシュの全成分

では、suisai洗顔パウダーの成分のチェックを。

全成分
タルク、ココイルイセチオン酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na、ラウリン酸K、カラギーナン、シルク、水、メチコン、BG、インステアリルアルコール、BHT、エタノール、ポリクオタニウム-51、乳酸桿菌/豆乳発酵液、オランダカラシエキス、乳酸、水酸化K、プロテアーゼ、リパーゼ、メチルパラベン、フェノキシエタノール

酵素系の洗浄成分として、

・タンパク分解酵素(プロテアーゼ)
・皮脂分解酵素(リパーゼ)

が配合されています。

通常の洗顔料は、「毛穴の皮脂を吸着して洗い流す」ものになりますが、
酵素洗顔は、「皮脂を分解する」ことが特徴になります。

モイストクリームソープと併用して使う場合は、
まず酵素洗顔を手にとって、
そのまま同じ手にモイストクリームソープを手にとり、
その後は、いつも通り水分を加えて泡立てをするだけ。

夕方になると
鼻付近がザラザラになりがちな夏の季節ですが、
酵素洗顔を取り入れるようになってから、
夕方でも鼻はつるつる。

むむむ、なかなか酵素洗顔すごい…!!!!

毎日使う必要はないのだけど、
ついつい毎日…
というか朝と夜の洗顔で使っています。

最近の個人的美容ブームは美容鍼

その他、最近は美容鍼を取り入れていて、
鍼を打ったあとの
フェイスラインのスッキリ加減、
ほうれい線、目の大きさの変化がすごすぎて、、、
定期的に美容鍼に通っています。

あまりに効果がすぐにわかるもんだから、
最近では顔以外にも、
肩や背中、足なんかにも鍼を打ってもらい、
体の調子もすこぶるいいです。笑

鍼を打つと体も軽くなって、
姿勢もよくなったりするものだから、、
鍼中毒のように今なっています。。

2ヶ月くらいは週1、
その後は1ヶ月に1度くらいの頻度でいいようなので、
しばらく通ってみようと!

ほうれい線やフェイスライン、
気になる部分があるんだけど、
だけど美容クリニックはまだちょっと…なんて方は、
美容鍼を一度試してみてもいいかも。

ちなみに、わたしは頭がコチコチに固いようで、
顔はなんともないけど、
頭に鍼を打つとちょっと痛みが。

だけど、、慣れてくると、
この痛みも気持ちよくなってくるという。。笑

しつこい性格のわたしには珍しく、
いろんな美容鍼のお店に今回は行っているので、
そのうちそれぞれのレポしたいと思います~!

関連記事

  1. 商品レビュー(他社商品)

    【レビュー】エスト ザ ローション 使ってみた感想と成分解説

    美容雑誌をパラパラみていたら、砂漠の生命力が生み出す成分の持つ…

  2. 商品レビュー(他社商品)

    【レビュー】エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット

    フォローお待ちしています!奈良留美子Instagram美人すぎ…

  3. 商品レビュー(他社商品)

    【レビュー】イプサ ターゲットエフェクト 使ってみた感想と成分解説

    先月のことですが、イプサの新商品〝ターゲットエフェクト″のイベ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

友だち追加

ナチュラルエレメンツのLINE@ 割引クーポンやキャンペーンの緊急告知、イベント情報など配信しております! ぜひ、お友達登録お願いします。

ナチュラルエレメンツ

ナチュラルエレメンツ

最近の記事

  1. やっぱりロオジエ
  2. 最近買って嬉しかったもの。
  3. 絶望のまぐちゃん
  4. 西麻布 霞町三○一ノ一(かすみちょうさんまるいちのいち)
  5. 動画の撮影…ほうれい線ショック
PAGE TOP