1日3分!たるみ撃退マッサージで若見えする方法

この記事は約 0 55 秒で読めます。

老ける要素たっぷりの夏も終盤を迎え、ホッとしているという方も多いのではないでしょうか?

確かに季節が進むにつれて、紫外線量も減少し、皮脂や汗で肌がさびやすくなるリスクも少なくなります。ただ、ここで油断するなかれ!夏の数ヶ月間を耐え抜いた肌は、今一番、たるみやすくなっているのです。

たるみは、見た目年齢を上げるだけでなく、帯状毛穴を増やして毛穴に汚れが詰まりやすくなる可能性が…

今回はたるみを撃退するカンタンマッサージをご紹介します。

■頭皮マッサージでたるみ撃退!

頭皮と顔の皮膚は繋がっているということ、ご存知でしたか?おでこから頭にかけて、前頭筋・後頭筋という筋肉が繋がっており、顔だけでなく頭皮をマッサージすることはとっても大切なんです。

頭皮マッサージのやり方は、ブラシで前髪を掻き上げるように、額部分から後頭部へ、とかしていくだけ。ブラシの先端で頭皮を傷つけないよう、球状になっているブラシがオススメです。
電動の頭皮マッサージ器具を使うのも◎

カンタンですが、このプロセスでリンパの流れが良くなり、たるみ予防に効果てきめん。

シャンプー前に行えば、フケや汚れを掻き出すことができるので一石二鳥です。

■小鼻横のツボ押しで老廃物を流して、たるみ撃退!

たるみが気になる場合、小鼻横のツボに老廃物が溜まっている可能性大。ここに老廃物が溜まると、血流が滞り、肌がたるみやすくなってしまいます。押すとちょっぴりイタ気持ちいところがツボの在り処。

スキンケアをするときに、ツボをギュッと指先で押し、頬から首へと流していきましょう。最後は、首からデコルテに向かってやさしくマッサージをすると、顔のムクミもとれてフェイスラインスッキリするのでオススメです。

肌に摩擦を与えないよう、美容オイルや美容液を使うのもポイント。

肌の夏疲れを放置するのは危険!とくに紫外線量の多い夏の爪痕は、秋になったときにドッと出てくる恐れ高し。シミ、シワ、くすみ、たるみ…すべては夏終わりの今のケアにかかっています!

油断することなく、毎日のケアで美をキープしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

熊谷真理
熊谷真理記事一覧
NY近郊在住の美容ライター。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramでは、ほぼ毎日メイクアップ写真を更新中!この春からはNY州認定エステティシャン資格取得を目指し、スクール通いを開始予定。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!