一気に魅力DOWN!!アナタの「顔の産毛とくちひげ」!

この記事は約 0 54 秒で読めます。

最近、何となく顔がパッとしないなんて感じていませんか?それって実は、顔の産毛が関係しているかも。ただの産毛とあなどるなかれ、産毛がお肌とファンデーションの間を邪魔していて肌との密着を妨げる原因になって、顔がパッとあか抜けないことがあるんです。

実は顔の産毛をきちんとお手入れをしない女性も多く、目が顔の産毛にばかりいってしまうなんでこともあります。いくらメイクやファッションを完璧にしても、産毛や口ひげがあったら台無し!!以下の項目を今すぐチェックしてみましょう。

◆顔色が悪く、くすんで見えるのは「産毛」のせいかも!
産毛といえど「毛」なので当然色は「黒」。細い毛とはいて大量の産毛が顔の面積を埋めていたら印象は黒くなってしまうもの。ファンデーションの色が原因なのではなく、産毛がその原因かもしれません。

◆美容成分とお肌の密着度UPで美肌に近づこう
美肌の秘訣は日々のスキンケアにあり!上質な美容成分が配合された化粧水やクリームを使用しても肝心なお肌に届かなくては意味がありません。産毛ケアも初めて、お肌と美容成分の密着度をUPさせましょう!

◆ニキビの原因にも!産毛ケアでお肌を守ろう!
顔に産毛がある状態は、産毛についた雑菌がお肌についてしまうようなもの。そのままにしておくと、お肌が炎症し、ニキビや肌荒れになってしまいます。

◆まるでセルフエステ!産毛を剃ると古い角質も取れる!
産毛を剃るときは、きちんと顔にクリームをつけてお肌にダメージを与えないようにしましょう。丁寧に剃ると、産毛だけでなく、毛穴に詰まった古い角質も一緒に削れていきます。最後にクリームごと洗い流す事で、仕上がりはプルプルのむきたまご肌に!

◆意外と目立つ産毛ポイントは?
産毛で目立つところは「頬」「もみあげ辺り」「おでこ」「口ひげ」「くちびるの下」。2〜3週間に1回は、ケアして美肌を保ちましょう!

体の脱毛はきちんとしているのに、顔の産毛は手を抜いてしまう傾向に。でも一番見られているのは顔です。今日から早速、産毛ケアを始めて魅力を落とさないようにしましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

玉絵ゆきの
玉絵ゆきの記事一覧
モデル、ライター。モデル活動の傍ら、ブログに書いているライフスタイルやおすすめの美容法が好評。最近では執筆活動に力を入れ、活動の幅を広げながら「玉絵ゆきの本」を出版する為に邁進中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!