高い美容液を買うより○○○油をゲットすべし!

この記事は約 0 57 秒で読めます。

口コミサイトを眺めていると、たいがい1万円以上する美容液がランキング上位に並んでいますよね。

興味もあるし、使ってみたい気もするし、流行にも乗ってみたいけど、気になるのはそのお値段。さすがに毎月のように1万円超えの美容液にお金を投じるのは正直キツイ…という人もいますよね。まさに筆者もその1人。

化粧品をケチって将来オバ肌になるのはナンセンスですが、チープでも美容液並みの効果を発揮してくれるオイルがあるんです。

■一時期大ブームになった、ブルーのプチプラクリームにも入っている「○○○油」

筆者がオススメしたい美容液の代替品は、「ホホバ油」。

ホホバ油は本当に万能で、ブースターとしても、スキンケアのラストの保湿としても、ヘアオイルとしても効果を発揮してくれます。

ホホバ油になじみがない人もいるかもしれませんが、数年前から愛用者多数のニ○アクリームにも配合されている、超有名なオイルの1つ。まずは、ホホバ油の特徴をおさえておきましょう!

■ホホバ油ってどんな特徴があるの?

ツゲ科のホホバの種子から抽出される天然オイルで、安全性と低刺激が特徴。砂漠の超乾燥地帯でも水分を保持できるというホホバは、とにかく保湿力に長けています。

さらに抗酸化成分であるビタミンEも豊富なので、シミ・しわ・たるみなどの肌老化にも効果的という、超嬉しいオイルなのです。

■ホホバ油のオススメの使い方

072101

ホホバ油をブースター代わりに使うのが特にオススメ。

洗顔後のキレイなお肌に、ホホバ油を数滴とり、なじませます。オイルがきちんと浸透するように、手で包み込むようになじませるのがポイント。

その後は、いつも通りの化粧水→クリームのプロセスでOK。

ホホバ油をブースターとして取り入れることにより、化粧水の浸透も格段に良くなります。翌朝はピンッと張りのある、元気なお肌を実感できるはず。

ホホバ油は安いものから高いものまで様々ですが、できればオーガニックの商品を選びたいところ。ドラッグストアなどでも手に入り、一度に使う量も少ないのでコスパも抜群のホホバ油。

お得に美肌を手に入れたいなら、まずはホホバ油ブースターを試してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

熊谷真理
熊谷真理記事一覧
NY近郊在住の美容ライター。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramでは、ほぼ毎日メイクアップ写真を更新中!この春からはNY州認定エステティシャン資格取得を目指し、スクール通いを開始予定。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!