老け顔の原因!クマを目立たなくする4つのテクニック

この記事は約 1 8 秒で読めます。

こんにちは!キレイナビの飯塚美香です。電車の窓ガラスに映る自分を見て、その老け顔にハっとしたことはありませんか?老け顔に見える大きな原因の一つは目の下のクマ。寝不足の時や、疲れている時、お酒を飲み過ぎた翌日は特にクマによる老け顔に要注意。今回はクマを目立たなくするコツをご紹介します!

■コンシーラーを薄くのばすコツ

朝起きてクマが目立っていたら、ファンデーションを付ける前にスティックやクリームタイプのコンシーラーをクマの部分に付けておくと、ある程度は目立たなくすることができます。ただ、目の周りは皮膚が薄い上によく動かす部分なので、コンシーラーを厚く付けるとそこが浮いて、かえって目立ってしまいます。できるだけ薄くのばして付けるのがポイントですが、目の下はコンシーラーをのばしにくい!そこで便利なのが平筆です。リップブラシやアイシャドウブラシにコンシーラーを少し取って、筆を寝かすようにして付けると薄くのばして付けられます!

■クマを目立たなくするメイクテク

コンシーラーを付けてもまだクマが気になる場合は、ファンデーションを付けた後、こめかみ周辺に一段明るめのファンデーションやラメの入ったパウダーを重ねてみて下さい。こめかみの明るい色が引き立つので、クマから人の視線をそらすことができます!アイシャドウの色を濃くしたり、目の周りのメイクを明るめにするとクマが余計目立ってしまい逆効果です。

■温冷ケアでクマを解消!

メイクの前に時間があるなら、温冷ケアでクマをすっきり解消しましょう。蒸しタオルを2~3分顔全体にあてたら、次は冷たいタオルを2~3分。これを交互に3回くらい繰り返してみて下さい。クマだけでなく顔のむくみも取れてスッキリフェイスの出来上がり!濡らしたタオルを絞って電子レンジで2分ほど温めれば蒸しタオルは作れます。疲れ目の時は蒸しタオルを目の上にのせておくだけでも気持ちいいですよ。

■クマを作らない生活を!

やはり睡眠不足はクマを作ってしまう一番の原因。お肌のために日々しっかりと眠るようにしたいですね。スマホやパソコンの画面の見過ぎで目を酷使するのもNGです。目が疲れる前に休ませる習慣を付けましょう。また、肩や首が凝っていると顔の血流が悪くなり、クマの原因になります。デスクワークなどで同じ姿勢が続くようなら、小まめに休憩を取って軽いストレッチを。やや強めに頭皮をマッサージするのもおすすめです。

クマがあるとないとでは、見た目年齢にグンと差が出てきます!お疲れフェイスにならないためには、食生活に鉄分を多く含む食材を摂るのもおすすめ。レバー、ひじき、小松菜、ほうれん草などを積極的に食べましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!