食欲の秋に備えて!きのこダイエットでポッコリお腹を解消!

この記事は約 1 4 秒で読めます。

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。まだまだ残暑が厳しいものの、食欲の秋はすぐそこまで来ています!夏太りをしてしまった方は秋にダイエットをスタート!

旬のきのこを使ってダイエットをしてみませんか?

■きのこのダイエット効果

090105

しめじ、えのき、マッシュルーム、エリンギなど、きのこ類はどれも低カロリー。100gで20kcal程度しかありません。また、不溶性食物繊維が豊富に含まれていますので、便のカサを増やして排便をスムーズにし、お腹をスッキリさせる効果があります。便秘がちでお腹のポッコリが気になる方におすすめです。

さらに注目すべきダイエット効果は、キノコキトサンが脂肪の吸収を抑えて体外に排出させやすくすること。食事で摂取した油分の約50%の吸収が抑えられます。ステーキやハンバーグなど油っこい料理の時には、きのこをつけあわせにすると良いですね。

■きのこダイエットのやり方

090106

きのこ類が美味しい季節におすすめのきのこダイエット。毎食きのこ料理を食べるだけでも効果があります。さらに効果を高めたいなら、夕食の主食をきのこ料理に置き換えてみて下さい。きのこを蒸したり、焼いたりしたものを白米の代わりに食べるのです。

きのこは油を吸収しやすいので、網焼きをしてから最後にオリーブオイルや亜麻仁油をかけると良いでしょう。

注意して頂きたい点は、主食の糖質は控えても、たんぱく質は控えないこと。美肌や筋肉維持のためにはたんぱく質は必要です。肉や魚、大豆製品などでたんぱく質もしっかりと摂りましょう。

きのこと野菜をたっぷり使い、肉や魚と合わせたホイル焼きも美味しいですね。

■ダイエット以外にも!きのこで美肌

ビタミン、ミネラルが豊富なきのこ類は、ダイエット以外にも様々な効果が期待できます。口臭や便の臭いを抑える効果や、新陳代謝をアップさせる効果。そして、まいたけに含まれるトレハロースは肌の潤いをアップして、しっとりさせる美肌効果があります。

野菜は意識して食べるようにしていても、きのこ類は食べていない方が多いのではないでしょうか?これからはダイエットと美肌のために、きのこ類もたくさん食べるようにしましょう!

産後ダイエット中の筆者は、よくえのきを使ったダイエット料理をしています。

パスタの麺の半量を茹でたえのきにしたり、炒飯のご飯の半量を茹でたえのきのみじん切りにしたり。炭水化物をつい食べ過ぎてしまう方はぜひお試し下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!