これで安心!年齢肌の悩みをメイクで解決する3つのコツ

この記事は約 0 55 秒で読めます。

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。年齢を重ねるごとに大人の良さが出てくる・・・と思いたい!しかし、気持ちは若くとも、見た目はどうしても重ねてきた年齢が見えてしまうもの。年齢を重ねたからこそのお悩みは、メイクでうまくカバーすれば大丈夫!3つのポイントを押さえて、気持ちだけではなく見た目も若いフェイスを手に入れましょう。

■シワにはファンデを塗らなくてもOK!?

ファンデーションを塗ると浮き上がってしまう、憎いシワ。こればかりは消せないと思いつつも、見た目年齢に大きく差が出ますよね。そんなシワを隠すには、ファンデーションをできるだけ薄く塗るという逆転の発想でお悩み解決!シワは肌の乾燥により浮き出てしまうので、ファンデーションを厚く塗れば塗るほど目立ってしまうのです。特に目尻や口角の部分などは塗らなくてもOKなくらいです!

■目元のくぼみには、このアイメイク

季節やTPOに合わせて、カラーを変えて楽しみたいのがアイシャドウ。しかし、年齢を重ねていくと目元がくぼんで、アイシャドウがくすんで見えちゃうなんてことがありますよね。そんな時は大人可愛いミルクティー色のアイシャドウで自然なツヤを演出しましょう。もともとのツヤ感を生かすことができるので、目元がキレイにはっきりとします。さらにブラウンで全体をしめ、アイライナーはネイビーで大人らしく透明感をアップすれば完璧です!

■チークの入れ方でリフトアップ!

「ニコッと笑って高くなったところにチーク」が今までの常識ですよね。しかし、全体的に下がってきている頬に塗っても、さらたるみを強調する事態に陥ってしまいます。解決策は、ちょっとだけ外側に広げてチークを塗ること。「ちょっとやりすぎ?」と思うくらい広めに入れていくことで、自然とリフトアップも期待できる大人チークが完成します。よりナチュラル感を出すためには、リキッドタイプで赤みのあるカラーをチョイス。

3つのポイントを押さえるだけで、年齢を重ねたからこそのお悩みが上手にカバーできます!気持ちが若いなら、見た目年齢も若くなくっちゃ!今までの常識を覆すメイクこそ、大変身の可能性アリなのです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!