美肌ケアにオススメ!果実系とオイル系のスーパーフード

この記事は約 0 51 秒で読めます。

ミランダ・カーを始めとする海外モデルから火が付き、今や日本女性の間でも美容に欠かせない存在となった、スーパーフード。今回はその中でも、美肌ケアに役立つオススメスーパーフードをご紹介します。

■美肌の条件成分とは?

スーパーフードとは、栄養成分に優れ、一部の突出した成分を含んでいる食品とサプリメントの中間的な存在の食品のことを指しています。そのため、そもそも様々な栄養成分が含まれているのですが、特に美容を意識するのであれば、下記の成分を含んでいるものに注目したいところ。また、それぞれにエイジングケアなどの効果が期待できます。

・ビタミンA・B群・C・E ・・・うるおい、ハリ
・オメガ3 ・・・ハリ、くすみ予防
・ポリフェノール ・・・エイジングケア

■美肌系スーパーフードは「果実系」「オイル系」が狙い目

上記の成分を含んでいるスーパーフードとしてオススメしたいのが、「果実系」のスーパーフードならカムカムやアサイー。カムカムはビタミンCの含有量が世界一と言われており、言わすと知れたアサイーはポリフェノールが豊富です。単体で摂取することはなかなか難しいので、ヨーグルトやドリンクに粉末状の物を混ぜるなどして取り入れましょう。

また、「オイル系」であれば今人気のココナッツオイルのように加熱してもOKなインカインチオイルやアボカドオイル、非加熱であればヘンプオイルやアマニオイルがオススメです。ダイエットやエイジングケアに役立ちます。

他にも、カカオやウコンのような 「実・茎系」、スピルリナやブルーグリーンアルジーに代表される「藻類」など、スーパーフードには様々なカテゴリーのものがありますが、ある程度の効果を知っていれば、そのときに一番欲しい効果を持つ食品を取り入れることが出来ます。

スーパーフードもサプリメントも、3日坊主ではなく毎日少しずつでも続けることが大切です。是非、毎日の食事にスーパーフードをプラスして、美肌ケアに活かしてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

鈴木 絢子
鈴木 絢子記事一覧
大学在学中、北京大学に短期語学留学し、中国上海TVのリポーター、中国雑誌の企画・ライターとして活動。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を越す。独立後は美容コンサルティング会社 (株)エリートレーベルを設立し、化粧品・健康食品のプロデュースや、講演、MC、メディア出演、執筆など幅広く活動中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!