髪にボリュームがないだけで、いっきに高齢化!おウチにある◯◯で、ペタ髪解消?

この記事は約 1 5 秒で読めます。

キレイにメイクしてお気に入りのファッションで着飾ってるのに、何だか最近決まらない…と感じている人。実はそれ、髪がペタンとしているからかもしれません。

髪にボリュームがないだけで、見た目年齢はいっきに高齢化。男性特有の悩みと思われがちな髪問題ですが、コンプレックスを抱えている女性は意外と多いんです。人には言いにくいナイーブな悩みは、こっそりケアで解決しちゃいましょう!

■髪がペタンとしてしまう人は頭皮環境が悪い?

052302

まず、ハリコシのある髪に不可欠なのが、頭皮環境を整えること。頭皮環境が正常でないと、頭皮の異臭・フケ・かゆみ・白髪・抜け毛など、様々な髪問題に悩むことに…。

以下のような習慣がある人は、まさにペタ髪真っしぐら。あなたは大丈夫ですか?

□シャンプーをする時は頭皮は洗わず髪だけ洗う

□リンスを洗い流す時は、あえてヌルヌル感を残す

□洗い上がりの髪は自然乾燥

□シャンプーは1日2回が鉄則

□刺激の強いシャンプーを使っている

□脂っこいものが大好き

□ストレスが溜まっている

□あまり眠れない

■オリーブオイルで頭皮ケア!

052301

頭皮環境の悪化の1番の原因は、毛穴の詰まり。せっかく高額なシャンプーや育毛剤を使っても、毛穴汚れがあると栄養分が髪に届かず無駄足になんてことも。

そこで、一家に一本は常備されているオリーブオイルの登場!毛穴汚れを落とすだけでなく、抗酸化作用により白髪予防もできちゃうというスグレモノなんです◎

《オリーブオイルのヘッドスパ》

1.髪をブラッシングして、汚れを浮かします。

2.頭皮にオリーブオイルを塗布。短い人で100円玉くらい、長い人で500円玉くらいの量でOK。

3.頭皮の汚れを溶かすイメージで、指の腹を使ってオイルを揉み込みます。あわせて、頭皮全体をマッサージして血行促進!

4.蒸しタオルやシャワーキャップを使用して5〜10分程度蒸らします。

5.シャワーで洗い流し、シャンプー・リンスをします。アミノ酸系シャンプーを選んで、頭皮に必要なうるおいはキープ!

7.髪を乾かすときは内側から空気を入れ込むイメージでふんわりと仕上げます。

頭皮環境を整えるには、バランスの良い食事・ストレスフリーな生活を心がけることも大切です。それだけでも、油分の過剰分泌がおさえられ、ペタ髪の悩みが軽くなるかもしれません。

日々の努力で、10年20年先もフサフサの髪を目指しましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

熊谷真理
熊谷真理記事一覧
NY近郊在住の美容ライター。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ。1児のママ。Instagramでは、ほぼ毎日メイクアップ写真を更新中!この春からはNY州認定エステティシャン資格取得を目指し、スクール通いを開始予定。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!