水着になる前にチェック!あなたの背中はキレイですか?

この記事は約 1 20 秒で読めます。

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。猛暑が続くと、プールや海に泳ぎに行きたくなりますよね。

水着になる方はもちろん、今年は肩を出すオフショルダーのトップスが人気。背中のケアは大丈夫でしょうか?

ニキビがあったり、黒ずんでいたらせっかくのおしゃれも台無し。後ろ姿も美しくあるために、背中のケアにも力を入れましょう!

■背中ニキビの原因と対策方法

顔にはニキビなんてないのに、背中には赤いポツポツしたニキビがいっぱい…。その原因は入浴方法にあるかもしれません。

ボディソープや、シャンプー、トリートメントが背中に付いていて洗い流しきれていないために、成分が残り炎症を起こすことがあります。まず先にシャンプー、トリートメントをしてから体を洗い、シャワーでしっかり洗い流しましょう。

できればシャワーだけでなく湯船に浸かるようにしたほうが、きちんと洗い流すことができ、肌の新陳代謝も良くなります、

■黒ずみに対策は優しく洗って保湿する

071202

背中が黒ずんでいる方は、お風呂での洗い方に問題があるかもしれません。ナイロン製のタオルやスポンジ、ブラシで洗うと肌が黒ずむ原因になります。

背中は手が届きにくい場所ですが、なるべく手で洗うのがおすすめです。手だけでは洗った気がしない方は、化学繊維ではないシルクや麻、綿などのナチュラル素材の肌に優しいタオルを使いましょう。

また、キツイ下着を着けていたり、乾燥して掻きむしることも黒ずみの原因になります。サイズの合った下着を着け、入浴後はボディクリームで保湿をすることも大切です。

■意外に生えている背中のムダ毛

腕や脚とは違って、背中のムダ毛はなかなか自分では確認しにくいですよね。鏡に映してよく見てみると、意外にムダ毛がフサフサと生えているかもしれません・・・。

肌の色が白いと、特にムダ毛が目立ってしまいます。気になるからといって、カミソリやシェーバーで自己処理するのはNG。処理しにくい部分なので肌を傷付ける恐れがあり、剃り残してしまいがち。サロンで安全に処理するようにしましょう。コラーゲン脱毛など、美肌効果のある脱毛を行なっているサロンも増えています。

脱毛だけではなく、ボディトリートメントのできるサロンで背中のケアをするのもおすすめです。

■肩甲骨は埋まっていませんか?

キレイに浮き出た肩甲骨は、背中をより美しく見せてくれます。ただ、パソコンやスマートフォンを使うことの多い現代人は、肩甲骨が背中に埋まってしまっている方が多いようです。

太っていなくても肩甲骨は背中に埋もれてしまいます。まずは鏡で肩甲骨の状態をチェックしてみて下さい。

長時間前屈みの姿勢が続く時には、こまめに休憩をして腕から肩甲骨までをくるくる回したり、腕を後ろに伸ばすなどのストレッチをしましょう。肩甲骨のラインに沿って、カッサでマッサージするのも効果的です。

今まであまり背中を意識したことがない方は、早速今日から鏡でしっかりチェックしてみましょう。キレイな背中で水着や流行りのファッションを楽しみたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!