お酒のお供だけじゃもったいない!ウコンの女性にうれしい4つの美容効果

この記事は約 1 4 秒で読めます。

飲み過ぎた翌日、二日酔いを脱却すべく手にすることの多いウコン。でも実は、ウコンは二日酔い対策だけに使うにはもったいないほどの女性にうれしい美容効果があったのです!

■ウコンってなに?

072302

日本では二日酔いの時に飲まれるウコンですが、漢方では姜黄(きょうおう)という名前の生薬として利用されてきました。しょうが科の一種で、血のめぐりをよくしたり、身体を温める作用があります。クルクミンというポリフェノールの一種である抗酸化成分と、ミネラル、精油などで構成されています。

■ウコンの女性にうれしい美容効果

・生理痛
漢方では姜黄(きょうおう)という名前の生薬として利用され、血のめぐりをよくしたり、身体を温める作用があるウコンは、冷えを感じたりむくみやイライラを伴うような生理痛の緩和作用があると言われています。

・ダイエット
ウコンに含まれる精油成分“シネオール”が、余分なコレステロールを排出しダイエットに有効と言われています。ウコンの代表成分“クルクミン”には、糖や脂肪を代謝する機能のある肝臓の機能を回復・強化してくれる効果があることから、余分な糖や脂肪を体脂肪として蓄積しにくくします。

・便秘
ウコンに含まれる“アズレン”という精油成分は、カモミールなどにもは含まれる成分で体内の老廃物を出してくれる効果があります。
また、“クルクミン”によって肝臓の機能を強化すると、胆汁の合成量が増えます。胆汁は栄養の消化吸収を助けるだけでなく、腸の蠕動運動を促すという役割もあります。
また、ウコン自体にも食物繊維が含まれているので、お通じが改善されるという効果が期待できます。

ウコンを手軽にとっていつの間にかキレイになる

ウコンに含まれる美容成分たっぷりの精油成分は、乾燥させることで少なくなってしまうので、できれば生で取り入れるのが効果的。

はちみつにつけてお湯で割ってのんだり、カレーに生のウコンをすりおろして入れると簡単です。くせのある味がお好きな方は、しょうがのかわりに薬味としてつかったり、お肉やお魚の臭みとりに使うのもオススメ。

生でなくても、ウコン茶として飲んだり、ターメリックパウダーとして市販されているウコン粉末をカレーやターメリックライスなどにいれて手軽に取り入れられます。

いかがでしたか?いつもの食事や飲み物をちょっとの工夫で美容サプリに変身させてくださいね。

PR 手軽にいつでも飲めるウコンプラスもおすすめです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

小熊歩果
小熊歩果記事一覧
化粧品メーカー勤務。漢方養生指導士。学生時代の肌トラブルの経験から、ナチュラルビューティーに興味をもち、漢方、メディカルハーブ、フラワーエッセンスなど、様々なナチュラルセラピーを学ぶ。ブログにて、ずぼら女子でも簡単に取り入れられる“プチナチュラルビューティーライフ”を発信中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!