痩せる油と太る油の違い知ってる?美と健康の救世主“オメガ3”って何?

この記事は約 1 6 秒で読めます。

最近よく雑誌などで耳にする話題の成分“オメガ3”。なんとなく美容と健康によさそうだけど、一体何ものなのかよく分からない…という人も多いのでは?知られざるその効果と効果的に摂る方法をご紹介します。

■そもそもオメガ3ってなに?

オメガ3はなにかと言われたら脂質です。オイルに含まれる栄養素です。そのなかでも、体内では生成できないけれど、身体を動かすのに必須な栄養素“必須脂肪酸”と言われる成分の一つに分類されるのがオメガ3です。身体の中では作りだすことができないため、食事や化粧品など、身体の外から意識的に取る必要があります。

■ダイエットの基本の基本“代謝アップ”にオイルは必要不可欠!

ダイエットにとって、オイルはご法度のように思われるかもしれませんが、オイルからとれる脂質は、身体の熱やエネルギーのもととなる栄養素です。つまり、身体の代謝をアップさせる=ダイエットのためには、オイルを摂ることは必須といっても過言ではありません。

■痩せるオイル“オメガ3”でダイエットと美肌を同時に叶える!

ではその中でなぜ“オメガ3”なのか。油にふくまれる脂肪酸には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸という2種類に分かれます。飽和脂肪酸は体内に蓄積されやすく、代謝しにくいと言われ、ダイエットには適しません。主にお肉やバターなどの“常温で固まっている油“は、この飽和脂肪酸に分類されるものが多いです。

一方で不飽和脂肪酸に分類されるオメガ3は、代謝をアップし、身体に蓄積されにくく、まさに“痩せるオイル”なのです。さらにオメガ3は細胞膜を形成する役割も担っているため、同時に美肌効果も期待できます。

■オメガ3効果的に摂る方法

食べ物から摂るなら、アーモンド、くるみ、チアシードなどのナッツ類、サーモン、いわし、まぐろなどの青魚、そのほかアボガドやなどの緑黄色野菜にも含まれているものがあります。

手軽に採りたいならばオイルもオススメ。えごま油や亜麻仁油をドレッシングに使ってサラダにかけたり、スムージーに入れるだけ!炒めものなど、加熱料理に使うなら“インカインチオイル”がオススメです。身体にとっていいことづくしのオメガ3の最大の弱点は酸化しやすいこと。基本的には加熱せずにそのまま使うのがオススメですが、インカインチオイルは加熱しても栄養素が損なわれにくいと言われています。

いかがでしたか?夏は冷たい飲み物や食べ物についつい手がのび、代謝が落ちやすくなりがちです。いつもの食事にオメガ3をプラスして、ダイエットも美肌も同時にgetしちゃいましょう♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

小熊歩果
小熊歩果記事一覧
化粧品メーカー勤務。漢方養生指導士。学生時代の肌トラブルの経験から、ナチュラルビューティーに興味をもち、漢方、メディカルハーブ、フラワーエッセンスなど、様々なナチュラルセラピーを学ぶ。ブログにて、ずぼら女子でも簡単に取り入れられる“プチナチュラルビューティーライフ”を発信中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!