この秋、さつまいもで-3kg!美味しくてキレイになれる方法

この記事は約 1 0 秒で読めます。

この時期、旬を迎えるさつまいも。このところ、焼きいもがスーパーやコンビニの店頭等で発売されているのを見かけますが、実は「キレイになれる最強ツール」であることは、まだあまり知られていません。

そこで今回は、さつまいもの効果の中でも“ダイエット効果”についてスポットを当ててご紹介致します。

■さつまいものダイエット成分とその効果

110503

ダイエット効果を持つさつまいも。どのような成分が含まれ、どんな効果があるのでしょうか。代表的な作用を挙げてみました。

・ビタミンB群・・・脂肪燃焼効果
ビタミンB1は糖をエネルギーに変える効果や、ビタミンB2は脂肪を燃焼させる効果があります。

・カリウム・・・デトックス効果
さつまいもに含まれるカリウムは、ナトリウムの排出をサポートする働きがあります。

・食物繊維&ヤラピン・・・腸内活性・便秘解消効果
ダイエットの天敵は便秘。さつまいもに含まれる食物繊維とヤラピン(白くてぬるぬりるいという成分が、相乗効果で腸内を活性化し、便秘を解消してくれます。

ダイエットに必要な要素(燃焼、排出)が全てさつまいもだけで賄えるさつまいも。-3kgを目指すなら、朝食やランチの一食置き換えがベターです。さつまいもは準完全食品なので、それだけで多くの栄養素を賄うことができます。

また、普段スナック菓子やファーストフードでおやつを買ってしまうという方には、おやつをさつまいも(焼きいも)にすることによって無駄なカロリー摂取を控えることができるのでオススメです。

■「さつまいも=太る」概念を捨てよう

110502

「さつまいもは甘いからカロリーが高そうだし、太りそう」と捉える方が多いのですが、糖分を摂らない状態でダイエットをしていると、ホメオスタシス(体がある一定の状態を保とうとする現象)が働いて、リバウンドの原因になることも。

さつまいもの適度な甘さは、ダイエット中のストレス解消にもつながりますので、ヘルシーな間食としてもオススメです。1食を焼きいもに置き換えるダイエットなら、1か月に‐3kgが無理なく実現します。(モニターを使用して実験済み)

是非、ダイエット中もさつまいもを積極的に取り入れてみてくださいね。

筆者が監修をしているさつまいもスムージーも手軽に摂取できるのでおすすめです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

鈴木 絢子
鈴木 絢子記事一覧
大学在学中、北京大学に短期語学留学し、中国上海TVのリポーター、中国雑誌の企画・ライターとして活動。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を越す。独立後は美容コンサルティング会社 (株)エリートレーベルを設立し、化粧品・健康食品のプロデュースや、講演、MC、メディア出演、執筆など幅広く活動中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!