夏のスーパーフード!トマトジュースでヘルシーダイエット

この記事は約 0 45 秒で読めます。

身近なスーパーフードとしても馴染みのあるトマト。夏が旬の野菜でもあり、これからの時期は食べる機会も増えるのではないでしょうか。そこで今回は、トマトが持つうれしい美容健康・ダイエット効果についてご紹介します。

■トマトだけが持つ優秀な色素成分

071102

トマトだけに含まれている、色素成分リコピン。「若返りのビタミン」の異名を持つ、ビタミンEの約100倍もの強い抗酸化作用があることで有名です。生活習慣病の予防や健康増進、そしてエイジングケアにも役立ちます。

他にも、リコピンには代謝を活性させる作用や、脂肪吸収をゆるやかにする作用もあり、ダイエットに最適なのです。

■トマトジュースでも代用OK!

トマトが良いことが分かっていても、なかなか毎日たくさん食べることが難しい……という方には、トマトジュースがオススメ。

トマトジュース用のトマトは生食用よりも栄養価が高いものを使用するケースが多く、また、トマトジュース1本には1日のリコピン必要量:約15mgが十分に含まれているので、効率的に栄養摂取ができるメリットがあります。

■トマトジュースの選び方

071104

トマトジュースには加塩タイプのものが多く発売されています。夏バテ予防には塩分やミネラルを摂ると良いと言われているので、加塩タイプを選んでも良いのですが、あまり塩分を摂り過ぎるとむくみの原因になることも。

ドリンクなど飲み物には砂糖や塩がたくさん含まれていても、あまり気にせず多く摂り過ぎてしまう事があるので、むくみに注意したい方は無塩タイプのトマトジュースを選びましょう。

これから夏に向けて、ダイエットしようと考えている方はぜひ、夏が旬のトマトやトマトジュースを活用されてみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

鈴木 絢子
鈴木 絢子記事一覧
大学在学中、北京大学に短期語学留学し、中国上海TVのリポーター、中国雑誌の企画・ライターとして活動。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を越す。独立後は美容コンサルティング会社 (株)エリートレーベルを設立し、化粧品・健康食品のプロデュースや、講演、MC、メディア出演、執筆など幅広く活動中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!