時間がなくてもOK!日常生活で簡単にできる3つのダイエット技

この記事は約 1 12 秒で読めます。

お正月太りが戻っていない方、冬太りしてしまっている方はいませんか?

今回は日常生活でちょっと一工夫してできる3つのダイエット技をご紹介します。

運動が苦手な方や運動する時間がない方でも大丈夫!ぜひ取り入れてみて下さいね。

掃除は自宅で最大のエクササイズチャンス!

013101

部屋はどのように掃除をしていますか?掃除は自宅でできる最大のエクササイズチャンス!ロボット掃除機におまかせではもったいないのです!

掃除機をかける時はウエストをひねりながら。掃除機を持つ腕と逆の腕をクロスさせながら進むと、ウエストがキュッと引き締まります。

また、忘れてはならないのが雑巾掛け。モップに頼らずに手で雑巾を持ち、しゃがんで行いましょう。

この時、膝を付くと黒ずみの原因になりますし、ダイエット効果が半減します。

しゃがんだ状態でつま先を立たせて雑巾掛けをするのがコツ。足首が引き締まり、骨盤底筋も鍛えられ、雑巾掛けをする二の腕の引き締めにも効果的です。

自転車はかかとで漕ぐ!

013102

通勤や買い物に自転車を使っている方は、是非かかとで漕いでみて下さい。

通常はつま先に重心をかけて漕いでいるので、かかと重心にするのは難しいと思います。

やってみると、いつもとは違う筋肉が使われるのを感じるはず。脚の裏側やヒップに力が入ります。

これは、筆者が通っている骨盤矯正のサロンで教わった方法。骨盤周りの筋肉を強化すると、歪みが整い代謝がアップするのでダイエットにも効果が期待できます。

自転車に乗る時は、腰周りやヒップに意識を置いてかかとで自漕いでみて下さいね。

お風呂では脂肪揉み出し洗い

013103

お風呂に入る時もダイエット効果を意識しましょう。半身浴や高温反復浴などの入浴法もありますが、今回おすすめするのはもっと手軽な方法です。

体を洗う時にスポンジやタオルは使わずに、手で脂肪を揉み出すようにします。

ボディソープの泡を手にたっぷり取り、足先から始めて足首からふくらはぎに向かって絞り上げるように洗います。

膝上から太もも、ヒップも下から上に脂肪を揉み出すように洗いましょう。

お腹は脂肪をつかんで柔らかく揉み解すように。

脂肪は柔らかいと燃えやすくなりますので、全身の脂肪を柔らかく揉んであげます。膝裏、鼠蹊部、脇の下、鎖骨はギュッと強めにプッシュして、リンパの流れを良くしておきましょう。

体を洗うついでに行うだけで、時間をかけずにスリムボディを目指せます。

わざわざスポーツジムに通わなくても、日常生活でいくらでも運動は可能!その気になればどこにいてもエクササイズができます。

気が付いた時に体を動かしたり、脂肪を揉み解したりするだけで体は変わります。無理なくスリムボディを目指しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!