美容効果抜群!いちごの美容パワーと余ったときに使える保存方法&簡単美肌レシピ【後編】

この記事は約 1 14 秒で読めます。

美味しいだけじゃなく、美容効果抜群のいちご。今回は、毎日取り入れられる、いちごの簡単レシピをご紹介します。ぜひ、作ってみてくださいね。

■余ったら料理にも!いちごとスペアリブのバルサミコ煮

材料(4人分)
いちご       5粒
豚スペアリブ    450g
玉ねぎ       1/2個
にんにく      1片
ローリエ       1枚
オリーブ油     大さじ1
バルサミコ酢    30cc
醤油        30cc
ケチャップ     大さじ1
塩コショウ     少々

作り方
1 豚スペアリブは塩、こしょうで下味を付ける。いちごはへた部分を切り、1個は飾り用にスライスする。にんにくはみじん切り。玉ねぎは1㎝に切る。

2 フライパンにオリーブ油、にんにくを加えて熱し、香りがしてきたら豚スペアリブを入れて表面に焼き色を付ける。玉ねぎを加え、さっと炒め合わせたら取り出す。

3 圧力鍋に2、いちご4個、ローリエ、バルサミコ酢、醤油、ケチャップ、水300cc(分量外)を入れ、蓋をして15分加圧する。(※普通のなべの場合は50分~肉が柔らかくなるまで煮込む。)

4 圧を抜いて蓋を外し再び火にかけ、煮汁が半量になるまで煮詰める。塩コショウで味を整え、1の残りのいちごを飾る。

ポイント
一見お肉と合わなさそうですが、いちごの酸味と甘みがソースとマッチしてお肉が一層美味しくなります。

■朝ご飯にぴったり!いちごのチーズケーキ風トースト

032601

材料(1人分)
いちご       6粒
食パン       1枚
クリームチーズ   20g
はちみつ      適量

作り方
1 いちごはへた部分を切った後、縦3等分にスライスする。
2 食パンをトーストしてこんがり焼き、クリームチーズを塗る。1のいちごをのせ、はちみをかける。

ポイント
チーズといちごは相性が良いです。朝から生のいちごが摂れるのでビタミン補給になります。

■余った冷凍いちごを活用!いちごのハニースムージー

032702

材料
冷凍いちご(砂糖を振って冷凍させたもの)     8粒
はちみつ                  小さじ2
水                     150cc

作り方
1 ミキサーに冷凍いちご、はちみつ、水を加え、撹拌する。
2 コップに入れ、あればミント(分量外)を飾る。

ポイント
ジューススタンドなどで売っている、いちごジュースの味!フレッシュなジュースが冷凍いちごで手軽に作れます。

いかがでしたか?ただ美味しいだけでなく、美容にも嬉しい成分がたっぷり含まれているいちご。余った時は冷凍したり、料理に取り入れたり、今シーズンは是非いちごを活用してみて下さいね。

いちごの美肌効果と保存方法はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

梅原けい
梅原けい記事一覧
食品商社を退職後、栄養士・フードコーディネーターとして活動。現在はレシピ・商品開発を中心に、フード撮影、執筆、コンサルティング、キッチン雑貨のプロデュースなど幅広く活動する。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!