実はあの野菜がすごい!漢方にも使われているウドの美容効果とレシピ

この記事は約 1 22 秒で読めます。

ようやく春を感じられるようになってきた近頃、お店で春野菜を見かけることも多くなってきました。代表的な春の山菜としてウドがありますが、実は漢方の世界でも利用されるほど、効能の高い食品です!

そこで本日は、あまり知られていないウドの美容、健康効果とおすすめのレシピをご紹介致します。

■ウドは女性に嬉しい効能がたくさん

1)アンチエイジング効果

ウドに含まれるクロロゲン酸は、強い抗酸化作用をもつ成分。細胞の老化防止に役立つことはもちろん、メラニンの生成を抑制し、日焼けによるシミやたるみを防ぐ効果が期待できます。

2)むくみ解消効果

女性にとって気をつけなければいけない存在の、むくみ!放っておくと、むくんだ箇所に脂肪が付き、なかなか落ちにくくなってしまうということも‥。ウドには、むくみ対策に欠かせない、カリウムが豊富に含まれています!

3)超ローカロリーでダイエットにも!

実はウドの9割は、水分。そのため100gあたり18カロリーと、驚くほど低カロリーです。ほとんど水分ではありますが、きちんと栄養素も含み、食物繊維も豊富なため、健康的にダイエットしたい方にはぴったりの食材です。

4)疲労回復効果

ウドには、新陳代謝を良くするアスパラギン酸が含まれています。このアスパラギン酸は、不足すると疲れやすくなったり抵抗力が弱まったりするため、免疫力を上げるためにも日頃から補いたい成分です。

5)女性に欠かせない栄養素、葉酸を含む

女性が常に補っておきたい栄養素の一つとして、葉酸があります。ウドは葉酸を含む野菜なので、妊娠を希望する女性はもちろん、貧血予防にも役立ちます。

■炊き込むだけ!ウドと桜海老の炊き込みごはん

041802

<材料> 2人分(作りやすい分量)

米・・・・・・・・・・・・・・・・2合
ウド・・・・・・・・・・・・・・・1本(約200g)
桜海老・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
白ごま・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
すりおろし生姜・・・・・・・・・・大さじ1
☆しょうゆ・みりん・酒・・・・・・各大さじ1
☆だしの素・・・・・・・・・・・・小さじ1
山椒・・・・・・・・・・・・・・・少々

<作り方>

1 米を研いでザルにあげておく。

2 ウドは洗って4cm幅に切って皮をむいてボウルに入れ、かぶるくらいの水とお酢大さじ1(分量外)を加えて5分程浸しておく。

3 2のウドを軽くゆすいで水気を切って、短冊切りにする。

4 炊飯器の釜に1の米、☆の調味料を加えて混ぜたら、水を釜の目盛りまで加える。

5 3のウド、桜海老、白ごま、すりおろし生姜をまんべんなく入れて、炊く。

6 炊き上がったら、山椒を加えてよく混ぜ、器に盛る。

最初に酢水につけてアク抜きすることで、山菜独特のえぐ味はほとんど無くなります!桜海老の旨味とウドの美味しさが堪能でき、春を感じたい時にぴったりの炊き込み御飯です。

いかがでしたか。

ウドの旬は3月〜5月とまさに今が食べどき。他の山菜に比べて意外と苦みも少なく扱いやすいので、是非お試し頂けたらと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

梅原けい
梅原けい記事一覧
食品商社を退職後、栄養士・フードコーディネーターとして活動。現在はレシピ・商品開発を中心に、フード撮影、執筆、コンサルティング、キッチン雑貨のプロデュースなど幅広く活動する。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!