絶対クビレを復活させる!ダイエットの味方成長ホルモン

この記事は約 0 48 秒で読めます。

加齢とともにたるんでくるお腹。
「昔はウエストがくびれていたのに、今となってはどこがウエストか・・・」
鏡に写る姿を見て、ため息をつくこと、ありませんか?

「絶対にクビレを作りたい!」
そんなあなたにオススメする絶対に美しくなる美容法があります。

運動したり、食事制限したりする美容ももちろん大切ですが、年齢共に痩せにくくなるのは避けられない事実!ましてや、クビレをもう一度復活させるなんて大変な努力!だからこそ、今回ご紹介する美容法は効果が約束されているもの。
それはずばり、成長ホルモン美容法です。

■成長ホルモンがダイエットに関係する実態

子供の身長を伸ばすことで有名な成長ホルモンですが、女性ホルモンと同じく、加齢とともに減少してしまいます。その減少率と言うと、40歳を過ぎると10代の頃の12.5%〜30%にまで分泌量が低下するのです!スタミナや瞬発力、筋力に働きかけるホルモンなので、比例して太りやすくなるのは明確。
また、内臓脂肪もつきやすくなり、下腹がぽっこりしている中年腹を作る要因に!

■成長ホルモン美容法

だからこそ、成長ホルモンを投与することで、太りにくく痩せやすい体質へと変えることが出来るのです。そのスタミナや筋力の向上は、スポーツ競技ではドーピング薬物に指定されているほど!
筋力が上がれば、自然と痩せやすい体になるのはお分かりですよね?

「え?ドーピング薬物・・・」

あなたがスポーツ選手で競技に参加する予定がある場合を除いて、心配することはありません。また、異常大量投与をしない限り、副作用の心配もありません。

内臓脂肪がつきにくくなるので、1ヶ月前は分からなかったウエストの場所も分かるように?!諦めていたクビレを復活させるために、医学的なアプローチ「成長ホルモン美容法」も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

馬場さおり
馬場さおり記事一覧
ヘアーモデル、パーソナルスタイリストやパーティープランニングなどを経験したのち、予防医学を基盤とした美療情報サイトCREVIAを発足、ディレクションとライティングを行い、日本健康教育振興協会の病気にならない体作りを行うために必要な医学的知識を要する予想医学エデュケーターディプロマ取得。現在は、美容や健康情報に限らず、恋愛や旅行、ファッションなど幅広いカテゴリーで記事を配信中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!