研磨剤入りの歯磨き粉は今すぐSTOP!本当に歯を白くする方法

この記事は約 0 43 秒で読めます。

「芸能人は歯が命」とCMでも有名なように、歯の白さは美人の条件。肌がキレイなように、白くキレイな歯は美人度をアップさせます。逆にどんな美人でも笑った時に見える歯が黄ばんでいたら…。あなたの歯は笑顔が光る白い歯ですか?

■ホームケアアイテムの落とし穴

歯を白くするために、ホームケアで研磨剤入りの歯磨きを使っている人もいるのでは?もし常用しているのであれば、今すぐやめましょう!実は、研磨剤入りの歯磨き粉は歯の表面を傷つけてしまう恐れがあるため、毎日の使用は避けた方が吉です。傷ついた歯の表面には色素が付きやすく、歯を白くさせるどころか、黄ばみやすくしてしまうからです。

■本気で歯を白くするホームケア法

(1)毎日の歯磨きはNO歯磨き粉
歯磨き粉を使っていると、口の中が泡だらけになりやすく、なかなか長時間歯を磨くことができません。そこで、毎日のブラッシングはなるべく歯磨き粉を付けずに行うか、付けたとしてもブラシの上に少量だけにしましょう。間違ってもテレビCMのように、ブラシからはみ出さんばかりの歯磨き粉をつけてはいけません!

(2)色素を落とす歯磨き粉はスポット使い
歯の表面に付いた色素を落とす目的の歯磨き粉は、毎日必要ありません。1週間に1回や、カレーなどの色素の強い食べ物を食べた後のスポット使いをしましょう。

(3)月に1度の研磨剤歯磨きタイム
歯の大掃除として、月に一度だけ研磨剤入りの歯磨き粉で磨きます。ただし、研磨剤入りの歯磨き粉を使用した翌2日間ほどは、色素の強い食べ物と飲み物を避けなければいけません。

今日から早速3つの歯磨き方法を取り入れて、歯を芸能人みたいに白く輝かせましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

馬場さおり
馬場さおり記事一覧
ヘアーモデル、パーソナルスタイリストやパーティープランニングなどを経験したのち、予防医学を基盤とした美療情報サイトCREVIAを発足、ディレクションとライティングを行い、日本健康教育振興協会の病気にならない体作りを行うために必要な医学的知識を要する予想医学エデュケーターディプロマ取得。現在は、美容や健康情報に限らず、恋愛や旅行、ファッションなど幅広いカテゴリーで記事を配信中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!