秋冬こそデコルテ勝負!どこでもできる3分間マッサージ

この記事は約 0 50 秒で読めます。

夏場に比べて、ボディケアを怠りがちな秋冬シーズン。その中でも、意外と顔に近いのに意識が薄れがちなのでデコルテです。しかし、デコルテは頭を支えている重要な部分。凝りや疲れも溜まりやすく、血行や老廃物が滞りがちなパーツでもあり、小まめなマッサージやケアが必要です。

さらに、デコルテは他の部分より皮膚が薄いので、日やけのダメージやシミ・くすみなども発生しやすい部分でもあります。毎日のマッサージ→ケアの積み重ねが、「くすみデコルテ」と「美デコルテ」の分かれ道になるのです!

そこで、今回は道具も必要なく、どこでも簡単にできる、“3分間マッサージ法”を紹介します!

■3分間デコルテマッサージ法

まずは、デコルテの真ん中にあるツボを10秒くらい指圧します。深呼吸しながら、気持ちを落ち着かせるイメージで始めましょう。

*1:鎖骨のくぼみ部分にあるリンパ節を骨に沿ってほぐしていきます。
*2:鎖骨部分のくぼみから、外側~中心に向けて、マッサージします。
*3:鎖骨の下から脇~胸に掛けてリンパのつまりを促します。
*4:ボコボコした手触りがなくなるまで、ゆっくり指で回しながら解きほぐします。
*5:耳の下部にある、張っている筋肉を指で上下にほぐします。

■毎日「ついでに」続けるのがポイント!

どんなに簡単でも、毎日意識して行うのは面倒……という方にオススメなのが、お風呂上がりのスキンケア時についでにデコルテもケアしてしまう方法。美容液やクリームを顔からそのまま首筋→デコルテに伸ばし、上記のマッサージを行います。手の滑りもよくなってマッサージしやすい他、日やけや乾燥などのダメージケアも同時に出来て一石二鳥!

デコルテより、バストや二の腕などのケアを重視しがちですが、実はデコルテがあってこそ、女性らしい身体のラインが際立つと言われています。デコルテのむくみや滞りをすっきりさせて、美しいフェイスラインとボディラインを手に入れましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

鈴木 絢子
鈴木 絢子記事一覧
大学在学中、北京大学に短期語学留学し、中国上海TVのリポーター、中国雑誌の企画・ライターとして活動。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を越す。独立後は美容コンサルティング会社 (株)エリートレーベルを設立し、化粧品・健康食品のプロデュースや、講演、MC、メディア出演、執筆など幅広く活動中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!