5月は1年で1番紫外線を浴びる月!それなのに去年の日焼け止め使ってない?

この記事は約 0 40 秒で読めます。

いよいよゴールデンウィーク目前!最大10連休にもなる今年は、年始めから計画を立てた人も多くいるのではないでしょうか。

行く場所が海でも山でも、レディなら当然紫外線対策をしていると思いますが、ちょっと待って!バックの入れたその日焼け止め、去年買ったものではありませんか?

■去年の日焼け止めは、肌にNG!

実は、去年購入した日焼け止めを使用している人は意外と多いようです。「もったいないから」とボトルに残った日焼け止めを今年も肌に塗布するのは、自ら肌の劣化を促進しているようなもの。

日焼け止めは開封後、外気に触れることで“酸化”が始まります。さらに、ボトルのフタ裏についた日焼け止めから細菌が繁殖しそれが全体に行き渡り、1年経過したものは細菌だらけ!

使用期限はきちんと守り、1年以内で使い切るのがお肌にとってはベストです。

■5月は1年で1番紫外線を浴びる月

042502

5月は1年でいちばん日照時間が長い月。

1日に浴びる紫外線量が特に多いので、肌への負担も大きくなります。ここで正しい紫外線ケアを行う事が夏の肌荒れを防ぎます。

汗をかきやすいこの季節に肌荒れをすると、なかなか治りづらく後で泣きをみてしまうので気を引き締めてケアしましょう!

現在さまざまなタイプの日焼け止めが発売しています。SPF値も様々で、紫外線やPM2.5もカットしたり、PCやスマホのブルーライトから肌を守るものもあります。

自身のライフスタイルに合わせて、新しい日焼け止めを購入するようにしましょうね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

玉絵ゆきの
玉絵ゆきの記事一覧
モデル、ライター。モデル活動の傍ら、ブログに書いているライフスタイルやおすすめの美容法が好評。最近では執筆活動に力を入れ、活動の幅を広げながら「玉絵ゆきの本」を出版する為に邁進中。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!