肌荒れや体の不調を引き起こす!知っておくべき『毒素』の正体

この記事は約 1 35 秒で読めます。

疲れやすい、肌の調子が悪い、イライラする…そんな不調の原因は体に溜まっている毒素かもしれません。

体の中に知らず知らずのうちに溜まっていってしまう毒素。毒素とは一体何なのか、体に溜まった毒素はどうやって排出すれば良いのでしょうか?

肌の老化原因にも!毒素とは一体何?

毒素とは、普段何気なく食べている食品などに微量に含まれる体に不要な物質です。毒素と呼ばれるように、体にとって毒となるもの。

特に、加工食品に含まれる添加物、野菜や果物の残留農薬、排気ガスやタバコに含まれるカドミウム、マグロなど大型魚に含まれる水銀は、健康リスクが高い毒素です。

また、食べた物の残りカス(便)や汗、尿などの老廃物が体に長く留まると毒素となってしまいます。

毒素は排出しないと酸化し、健康に悪影響を及ぼしていきます。そして、毒素の酸化により肌の老化を進める原因にもなります。

あなたは大丈夫?毒素溜め込み度チェック

下記の項目にチェックが多いと、体の中に毒素を溜め込みやすい状態と言えます。あなたはいくつ当てはまりますか?

□普段水分をあまり摂らない
□便秘がち
□運動をあまりしない
□お風呂では湯船に浸からずシャワーで済ます
□食事は外食や、コンビニ、ファストフードをよく利用する
□白米や白砂糖、小麦粉で作られたものが好き
□体温が36℃以下
□タバコを吸う
□お酒をよく飲む
□マグロ、メカジキなど大型魚をよく食べる

毒素を排出しやすくするキレート食材

昔と比べると、どこでもすぐに食事が取れ、何でも手に入る現代。

便利な生活と引き替えに、私たちの体は毒素が溜まりやすい状態に陥っています。毒素を体に全く入れない生活は難しいこと。毒素排出に神経質になるより、毒素を排出しやすい体作りが大切です。

その方法の一つが、毒素を排出しやすくするキレート食材を食べること。

玉ねぎ、長ねぎ、ニラ、にんにくは体内の毒素をキャッチするキレート食材の代表格です。

また、ごぼう、こんにゃく、きのこ類、海藻類など食物繊維が豊富な食材は、毒素を便として排出するのに役立ちます。

胃腸を休ませて毒素の排出をスムーズに

毒素を排出しやすい体作りには、腸内環境を整えることが必要不可欠です。

暴飲暴食をしたり、悪玉菌のエサとなる砂糖や肉ばかり食べたり、食物繊維が不足すると、腸内環境は悪化して毒素を排出しにくくなります。

食べた物の消化・吸収で胃腸が疲れてしまわないように、たまにはプチ断食をしてみると良いでしょう。

完全に飲食を断つのではなく、消化の良いおもゆやヨーグルト、酵素ドリンクに置き換えるだけでもOK。

体内の循環をスムーズにするために、常温のお水または白湯を多めに飲みましょう。

じんわり汗が毒素を排出する

運動などで突発的にドッとかく汗と、お風呂でじんわりかく汗。同じ汗でも成分が違います。

汗腺から出る突発的な汗には、水分やミネラルが含まれています。一方、皮脂腺から出るじんわり汗には脂肪に溶けこんだ水銀などの毒素が含まれています。

毎晩シャワーで済まさずに湯船にゆっくり浸かることは、毒素排出に役立ちます。

さらに、体を温めることは低体温の改善、免疫力アップ、基礎代謝量アップなど様々な健康効果が。

毎日のお風呂でじんわり汗をかき、毒素排出と健康増進に役立てましょう。

完全な自給自足をし、農薬を使わず排気ガスを吸わず…。そんな生活でもしない限り毒素を避けることは難しいと思います。

現代の便利な生活を楽しみながら、毒素を溜めない体、毒素を排出しやすい体を目指していきたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

飯塚 美香
飯塚 美香記事一覧
有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学や薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。個々の悩みに応じたレシピを作成するヘルシーレシピ研究家としても活動。体調に合わせたレシピを作成し講習会で発表している。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!