股関節を柔らかくしたら・・・ラストスパート!「美脚作りに効果的なヨガポーズ」3つ

この記事は約 1 17 秒で読めます。

股関節が柔らかくしなやかだと、“美しい脚のラインを作りやすくなる”というのは、「美脚を作りたいなら・・・“股関節”を柔らかくすべし!その理由とは?」でお話したとおり。みなさん、記事内でご紹介した股関節ほぐし&伸ばしは取り入れていますか? 

実践している方は、少しずつ股関節が柔らかくなってきたと感じているかもしれませんね。そうしたら次は、足を使ったヨガポーズを取って、一気に美脚に磨きをかけていきましょう。

ここでは、ヨガインストラクターの筆者も毎日おこなっている「美脚作りに効果的なヨガポーズ」を3つご紹介します。

■1:ハイランジ~45度のポーズ

081501

足を前後に大きく開いて腰を落とす“ハイランジ”。このポーズは、足の大きな筋肉をしっかりと使うため、美脚作りに効果的です。筆者のオススメは、そこから上半身を45度倒すポーズ。より強度が増し、太ももにグッと効いてきますよ。

【ハイランジ~45度のポーズ】

(1) 床に直立したら右足を大きく後ろに引き、つま先は斜め45度に。
(2) 息を吸いながら、両腕を天井に伸ばす。
(3) 息を吐きながら、左ひざを曲げて腰を落とし、上体を前方に45度倒す。
(4) 鼻呼吸で5呼吸キープしたら、ゆっくりと体を起こし、反対側も同様におこなう。

■2:壮美のポーズ

081502

片足で立ち、上体を倒す“壮美のポーズ”は、筋力・バランス力・柔軟性を必要とするポーズ。ヒップから下の引き締めや、背中の引き締めにも◎。

【壮美のポーズ・プロセス】

(1) 両足を揃えて立つ。
(2) 右ひざを曲げて、右手で足首もしくは足の甲を持つ。
(3) 息を吸いながら、左腕を前に伸ばす。
(4) 息を吐きながら、上半身を前に傾け、同時に右足を後方へ持ち上げる。
(5) 左手のひらを返して、親指と人差し指で輪を作ったら、鼻呼吸で5呼吸キープ。
(6) ゆっくりと手足を下ろしたら、反対側も同様におこなう。

■3:戦士のポーズⅢ

081503

こちらも同じく、片足立ちのバランスポーズ。太もも~ふくらはぎ~足首と、足全体の引き締めに効果的。さらに、腹筋や背筋も強化できるため、代謝アップにも期待できます。

【戦士のポーズⅢ・プロセス】

(1) 床に直立する。
(2) 息を吸いながら、両腕を天井に伸ばす。
(3) 息を吐きながら、右足を少しずつ持ち上げるのと同時に、上半身を前に倒していく。
(4) 上半身・右足が床と平行になったら、鼻呼吸で5呼吸キープする。
(5) ゆっくりと(1)の姿勢に戻ったら、反対側も同様に。

どのポーズも最初はややキツく感じます。無理せず、まずは1つのポーズからスタートし、体が慣れてきたら3ポーズあわせておこなうと良いでしょう。

夏はこれからが本番です。美脚作りにより一層力を入れてみてはいかがでしょうか。

<関連記事>
美脚を作りたいなら・・・「股関節」を柔らかくすべし!その理由とは?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


この記事を書いた人

高木沙織
高木沙織記事一覧
美容ライター/ヨガインストラクター  2度の海外留学を経て、航空会社で勤務。退職後は、「まずは自分が試してみる!」という実践美容をモットーに、フットワークの軽さと行動力を生かして、美容ライターの活動をスタート。 “美容と食には密接な関係がある”ことから、『ジュニア・スーパーフードマイスター』『スーパーフードマイスター』、その他野菜、果物、雑穀など、複数の「食」に関する資格を取得し、ビューティーフードアドバイザーとしてフード系のイベント講師・執筆に携わる。 2016年からはヨガインストラクターの活動も開始。多角的に美容・健康をサポートする。

「ビュートピ メルマガ会員」ご登録キャンペーン!

ビュートピメールマガジン発行準備中!
初回ご登録時には、正しいスキンケアの方法や美肌レシピなどをまとめたアドバイスブックを全員にプレゼント!
ご登録は無料です。是非ご登録ください!